文章作成をWordを使わず、Excelで作成している方が、まだまだ日本には多いようですね…!?
WHY??? 会社のオーナー様からの相談を受けたりもします。


「文章を作成するのはWordなの、Excelなの?」「社員がWordを使っている者もいるしExcelで作成している者もいる…」
確かに、両方使う事は可能です。ただ、常識的には文章作成は「Word」でしょう!!
「文章作成ソフト」と呼ばれているくらいですから…
どの教材を見ても、どのパソコン教室にいっても、どの学校に行ってもExcelで文章を作成する教材はありません。

では、日本人はなぜExcelで文章を作成する方が多いのでしょう!?

ずばり「我流だからです!!」「Wordが使えないからExcelで作っているのです」

Excelで文章作成されている方、大変そうですね…
印刷プレビューばかり確認しながら、行間を調整しながら、行末を揃えるように細かく調整しながら…

当教室でのお話しをしていきましょう。
実際に作成している資料で説明していきましょう(下図参照)

勿論、使用ソフトは「Word」です。
発信日付(本日の日付)は、入力の必要はありません(機能を使えば入力なし)
“拝啓”と入力すれば”敬具”は勝手に右揃えで出てきます。
挨拶文は、Excelを使っている方は、セルを意識しながら考えながら入力している。
Wordだと「挨拶文の挿入」機能を使えば入力の必要はなし。
”記”と入力すれば、”以上”と出てくる。(オートフォーマットという機能)
インデントを使えば、記書き文は左側が”ピシッ”と揃う。
(これらの機能はExcelにはありません)
表があるからExcelで作る。

Wordでも勿論、表は作成できます。計算のない表をわざわざ、Excelで作る必要はないでしょう。

下図で作成したWord文章

当教室の生徒様 最短時間の生徒様(12分で完成) 青野様(37歳)※初心者からご入会(ブラインドタッチなし)
大体の方が30分から、65歳くらいの方でも約50分で完成。
35歳女性(初心者からご入会)の生徒様が友達に聞いて「私の会社はExcelで作成してるよ」と言われ、
Excelで作ってみたいとのご提案、「ではやってみましょう」と…

掛かった時間=3時間!!(しかも綺麗なレイアウトとは、とてもじゃないが呼べない資料でした)
しっかりとした会社では、勿論「Word」「Excel」を使い分けて使用しています。
Excelで文章作成している会社は時間の経費を、どれだけ無駄に使っているのでしょうか!?
転職して、Excelで文章作成をしていて試用期間で入社できず、パソコンの基本から習いたいと入会された生徒様もおられます。

あなたは、パソコンを使えていますか!?
キチンと使いこなせていますか!?

無題
Excelで文章を作成されているあなた…  あなたは何時間掛けて文章を作成していますか!?