「Word」を使用していて初めのLESSONの頃、必ずといっていい程、よく聞かれる質問があります。
会社のパソコンは「スペース」マーク(空欄表示)が出るのに、私の家のパソコンは出ない…

カーソルがどこにあるのか、何文字あけてるのかよく分からなくて作業しづらい…

gahag-0031662623-1

そうなると「パソコンの設定画面からどうのこうの…なんて変なことになっちゃたら怖くて触れない…」
実はパソコン自体の設定なんて変更しなくても「単純なこと」で設定できちゃうんですよ。


「下図」を見てください。
「6文字分」のスペース記号表示が写っています(もちろん印刷には反映されません)
「いや、私が使っているパソコンでは表示されない」というお声をよくお聞きします。
では、どこで「表示」「非表示」の設定をするの!?

スペース記号の表示、非表示①

①「ホームタブ」の「段落グループ」の中の赤枠の「編集記号の表示/非表示」をクリックしてください。
「オレンジ色」で囲まれている状態になりましたか?
これで「スペース」マーク(空欄表示)が表示される状態です。

スペース記号の表示、非表示②

② 表示されない状態は赤枠の「編集記号の表示/非表示」のコマンドバーが「オレンジ色」透明で囲まれていない状態になっていませんか!?

スペース記号の表示、非表示③

「たったこれだけ」なんです!!
それを「コントールパネル」の設定から分からないまま、いじってしまいパソコンが「ムチャクチャになった…」
「ファイル」タブのオプションから色々と触って他の設定が狂ってしまった…etc.

傾向的に多いのは当教室で見ていくと割と「男性」の傾向が多いですかね。
やはり繊細な「女性」に比べ「男性」は「度胸」があるのかな…と(笑)

パソコンの設定が「ムチャクチャ」になって自分では直せない。
メーカーに電話しても話してる内容が「専門用語」だらけで「訳が分からない…」
「家電量販店やパソコン専門店に持って行って結構な金額を取られた」なんてお話しを聞くこともあります。

「ホントに単純なこと」を「大ごと」にしてしまわないように…
やはり「基礎」は大切ですね。

gatag-00001505