「ブラウザ」って言葉は良く耳にするが、いったい何の事!?
当教室のLESSONの中で「インターネット」の講座の中でも生徒の方によく聞かれる用語ですね。

「Windows」を使われるてる方は、たいていの方は「Internet Explorer」(インターネットエクスプローラ)
を使ってインターネットを閲覧していると思います。

gf01a201503290500

ブラウザとは、普段インターネットでホームページを閲覧するときに使っている「ソフト」のことです。
Webサイトを見ることができるので Webブラウザともいいます。


今回はこの「ブラウザ」について詳しくご説明していきますね。
「Windows」のパソコンでは「インターネットエクスプローラ」がそれにあたります。

インターネットをするときに、青い「e」のマークをクリックしますが、それはつまり「ブラウザ」
(インターネットエクスプローラ)を起動させているということです(下図参照)

browser1

「ブラウザ」は 「インターネット」をするためには必要なソフトなので 「パソコン」「スマートフォン」
「タブレット」などほとんどの機器や「OS」に搭載されています。

「Windows」なら「Internet Explorer」(インターネットエクスプローラ)「通称:IE」が標準で搭載されていますね。

「iPhone」を使われている方に「Internet Explorer」(インターネットエクスプローラ)はありませんよね。
「Apple社」が開発した 「Safari」が標準の「ブラウザ」になっているのです。「iMac」「iPod」も同様ですね。
「Android OS」を搭載した「スマートフォン」や「タブレット」では「Google Chrome」
が標準ブラウザになりつつあります。


ブラウザは他にも「FireFox」「Google Chrome」etc.があります。
パソコンには複数の「ブラウザ」をインストール可能なので「Windows」標準の「IE」と併用して使用することもできます。

トラブル時に活用できるというメリットがあります。
インターネットに繋がらない、動画がスムーズに再生されない、動作が重いという時に他のブラウザではどうなのか?
というのを試すことによりその「ブラウザ」に問題があるのか、他のところに問題があるのか知ることができます。
時と場合によっては 「ブラウザ」も不安定になることもあります。
他の「ブラウザ」があるということも知っておくといいでしょう。

【いろいろなブラウザのご紹介】


round

【Internet Explorer】
「Microsoft社」の提供する「ブラウザ」
「Windows」のパソコンすべてに最初からインストールされています。
標準ブラウザとして世界シェアはNo.1です。

 

 

 

 

1452522815190

【Microsoft Edge】
「Microsoft」の「Windows 10」に搭載されている「標準ブラウザ」
「Windows 10」から搭載されており、
「Microsoft Edge」(エッジ)と「Internet Explorer」いずれも利用できます。
※「Windows 10」のみ可能となります(2016/5/26現在)

 

 

 

100【FireFox】
「Mozilla社」の提供する「ブラウザ」
高速性、カスタマイズ性に優れています。

 

 

 

 

 

round1【Google Chrome】
検索エンジン「 Google」の提供する「ブラウザ」
シンプル・高速・快適なウェブブラウザ。

 

 

 

 

 

round3【ルナスケープ】
「日本国産ブラウザ」
「FireFox」と同じく高速性、カスタマイズ性に優れ、
世界初のフルデザイン可能なブラウザです。

 

 

 

 

round44【Safari】
「Apple」の「Mac」「iPhone」「iPad」の搭載の「ブラウザ」
デザイン・機能美が楽しめるブラウザです。
現在「 Winodows用」の「Safari」は提供されていません。

 

 

 

 


今後も新しい「ブラウザ」が登場するかもしれませんね。
これで「ブラウザ」という意味が何となく分かりましたか!?

何となくでいいんです。
使わないものは使いませんから(笑)
「あ~、なるほどね…」
知ってると知らないでは大違い。
皆さん、「聞いたことはあるけれども」と良くおっしゃいます。
つまり「点」と「線」が繋がっていないだけなんですね。

gahag-0026992380-1