パソコンの電源を入れていて、いったんパソコンから離れ戻ってくるとディスプレイの
画面が「真っ黒」になっている!?
良く生徒さんからある質問です。
パソコンの設定が「スリープ機能」になっているんですね。

gahag-0052535928-1

ずっと使っている場合は問題ありませんが、パソコンを触っていない時間設定で「スリープ機能」が働く設定になっています。
「スリープ機能」とは…!?
パソコン作業中などにシャットダウンは、コンピュータの電源を完全に切るため次回のコンピュータの起動に少し時間がかかります。
起動時の待ち時間を少なくしたい場合はWindowsの終了時に「スリープ」を使います。
スリープは、すぐに作業が再開できるように、コンピュータの電源を完全に切らず低電力の状態にします。
作業状態が保存されるため、次に電源を入れると、すばやくWindowsを起動できます。
電源ボタンを軽押しで起動しますが強く押してしまうと「強制終了」になってしまうので注意しましょう。

今回はパソコン使用中になってしまう「スリープ機能」の解除方法についてご説明していきます。
パソコンお持込でLESSONされている生徒様からもよくある質問ですよ。


 

①「デスクトップ」上の何もアイコンがないところで「右クリック」してください。
赤枠の画面が表示されますので「個人設定(R)」をクリックしてください。

スリープ機能解除方法①

② デスクトップ上に下図のような画面が表示されますので「スクリーンセーバー」を選択してください。

スリープ機能解除方法②

③ 更にその画面上に「スクリーンセーバーの設定」ダイアログボックスの画面表示が出ますので
「電源設定の変更」をクリックしてください。

スリープ機能解除方法③

④ 画面表示が変わりますので「ディスプレイの電源を切る時間の指定」をクリックします。

スリープ機能解除方法④

⑤ 画面表示が変わりますので赤枠の「ディスプレイの電源を切る」「コンピュータ―をスリープ状態にする」を確認してください。
今回のパソコンでは、それぞれ「2分」「5分」に設定されていますね(個人様により時間設定はバラバラです)
で「スリープ機能」をなしに設定を変更しましょう。

スリープ機能解除方法⑤

⑥「ディスプレイの電源を切る」の「▼」のマークから「なし」を選択します。
同様に「コンピュータ―をスリープ状態にする」も「なし」を選択します。

スリープ機能解除方法⑥

⑦「ディスプレイの電源を切る」「コンピュータ―をスリープ状態にする」共に「なし」になっていますね。
「変更の保存」をクリックしてください。

スリープ機能解除方法⑦

これで完了のはずですが一応「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」も確認してみましょう。

スリープ機能解除方法⑧

先程「ディスプレイの電源を切る」を変更していますので「なし」になっていますね。
もし「なし」になっていなかった場合は時間変更して「なし」にしてください。
OKであれば「×」で閉じてください。

⑧「スクリーンセーバーの設定画面」に戻りますので「OK」をクリックして完了です。

スリープ機能解除方法⑨


これでパソコン使用中は電源をシャットダウンしない限り画面表示が「真っ黒」になる事はありませんね。
「スリープ」状態の解除の失敗でパソコンを強制的のシャットダウンしてしまったという事もなくなると思います。

メーカーの初期設定の状態によって様々ですので同じような設定でお悩みの方は変更してみて下さい。

lgf01a201309230200-e1439616661782