新卒採用面接解禁!!
2016.6.2(読売新聞より)

2017年春に卒業予定の大学生らに対する企業の採用面接が1日、解禁されたようですね。
「経団連が定める解禁日は昨年は8月1日だったが、就職活動の長期化などを招き、今年は2ヶ月前倒しされた。
企業の採用意欲は引き続き旺盛で、学生側が有利となる売り手市場が見込まれる」と…

gahag-0084575162-1

新卒の学生さんには久しぶりに明るいNEWSのようですね。
当教室の大学4年生の生徒様も「企業説明会やらエントリーシートの作成やらで忙しく走り回っています」


経団連に加盟する約1,300社の大手企業などの多くはこの日に面接を行い、オフィス街は朝からリクルートスーツ姿の学生が目立ったという。

就職情報会社ディスコによると、企業が内定・内々定を出し始めるピークは今月上旬とされる。
多くの企業は今後1~2週間に数回の面接を行い、内定者を決めるとみられる。

学生さんの内定が決まった時期になると当教室も例年、これから社会人になる「予備軍」の若者達が多く連絡をしてこられます。
やはり「社会人となる」前のパソコンスキルに不安を感じているようですね。
「不安」な顔はしていますが「みんなキラキラしていますね」

また、新しい「新社会人予備軍」と出会えると考えると私たちSTAFFもなぜか「初心にかえった気分」となりますね。
今が本当に苦しい時期かもわかりませんが、乗り越えた先には「希望の未来が待っていると思いますよ」
「頑張れ、新社会人予備軍!!」

gatag-00012788