「72歳のおじいちゃん」が「Excel」で作った「LINEスタンプ」が強烈すぎると話題に!!
先日、72歳のおじいちゃんが作ったというLINEスタンプがネット上で大きな話題になりました。

lgf01a201311211000
「Excel」で描かれたというイラストはあまりに独創的で、テーマも「工事現場の安全促進スタンプ」
「団塊の世代」などこれまでの人気スタンプとは一線を画すシュールなものばかり。
「使うタイミングが分からないwww」とツッコミが殺到したその世界観が、かえって癖になると大反響を呼びました。


taro_160108line01

制作者は自身のサイトでも作品を発表している田澤誠司さん。
一体なぜ「Excel」でイラストを描いているのか?

【52歳のときに独学でPCを習得】


田澤さんがPCを学ぶようになったのは52歳のとき。
電気設備工事の施工管理をしていた田澤さんは、業務上PCを使用せざるを得なくなったのがきっかけで、
当初は職場内にPCに詳しい人がおらず独学で習得したそうです。
もともと機械を扱うのは好きだったものの、20年前のWindows 95はPCのメモリ容量も少なく、
動作不具合が多くて苦労したとのこと。

エクセルで描いた自身の肖像画

taro_160108line03

Excelでイラストを描いているのは、共有がしやすく加工も簡単なため。
手足や顔などをパーツごとに描き、それをモンタージュのように組み合わせることで
色彩豊かな表現になるよう工夫していたようです。
イラストに関しても独学で、影響を受けた画家や漫画家などはいないとのこと。
ちなみに、イラスト用のソフトを使うと貼り付けは出来るものの加工ができず、
オリジナルイラストは作成できなかったそうです。

【スタンプの売上は「現役収入の5倍」】


今回ネットで話題になったことでスタンプの売上が急増し「一時的とはいえ現役収入の5倍はあります」だと。
見知らぬ人たちが「Twitter」などで話題にしてくれたことに感謝しており
「いいものはLINEを制すると言っても過言でないと感じました」とコメントされています。
自信作は自身の体験に基づく「工事現場の安全管理」に関するスタンプで、
安全への意識付けや注意喚起に使えるところに価値を感じています。

最初に作られたスタンプ「工事現場の安全促進スタンプ」

taro_160108line06

田澤さんはLINEやLINEスタンプ文化が今後も続いていくことを考えて、若者向けなものが
主流の現状からの脱皮と変革が必要だと意識しているそう。
働き盛りの中高年層の癒やしになるものや、後期高齢者の健康管理や生きがいづくりにも役立つよう、
常に新鮮味のある作品を作っていきたいと意気込みを語っていたのが印象的でしたね。

田澤さんのスタンプリスト。どの作品も個性的です

taro_160108line07


素晴らしいですね。
52歳で独学で始められ現在の72歳でもこうやって挑戦されている姿に勇気が出てきますね。
年齢は何かを始めるのに関係ない!!っていう事を改めて認識しましたね。

今後も益々のご活躍を期待しています。

P.S 田澤さんのLINEスタンプ買ってみようかなぁ~…!?(笑)

lgf01a201302010800