こんにちは、少人数制個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

暑い日が続いて教室の近くでも朝から蝉の鳴き声が聞こえてきています。
連日の猛暑にもかかわらず、毎日多くの生徒様が通って下さいます「ディードットステーション下中野教室」です。


PAK85_notepc20150319202127500

ここ最近、この時期になると新社会人の方のお問合せが多い時期になりました。
「会社でパソコンが上手く使えない」「会社からパソコン操作でいろいろ言われて嫌になって辞めてしまった」etc.
一方、オーナーの方からのお問合せも多いですね。
新入社員を採用したのに「全然パソコンが使えていない…」「会社にきて講習をしてくれないか?」「行かせようと思っている」etc.
スマホやタブレットは難なく使えているがパソコンになると「ちょっと…」という若者が増えているのも近年は感じますね。
スマホ・タブレットがあればパソコンを購入する必要がないという声も若い生徒様からはよくお聞きするお話しです。


本日のブログは一昨日、7/12の「NEWS ZERO」の桐谷美玲さんの特集「My generation」でも特集されていました。

1
「今どきの学生は、論文やリポートを”スマホ”でこなす一方、実はパソコンが苦手な人が増えています。そんな”スマホ世代”の現状を取材しました」
「NEWS ZERO」My generation(2016.7.12)放送
URLを貼り付けておきます(下記URLをクリックorタップしてみてください)
http://www.ntv.co.jp/zero/movie/index2.html?embed=5033468618001


国の学習指導要領では2002年以降に中高で情報教育が本格導入され、学校でのパソコン教科も必須になったとはいえ、まだまだ社会人のレベルには到底遠い感じが私自身も感じるところですね。
中学生、高校生の生徒の方もLESSONに来られていますが、学校で学んだ事とはレベルが違うと驚いていますね。
特に商業高校:私たち大人の目から見れば「商業高校卒業」と言われれば「パソコンは当たり前」と思いますよね。
Wordはパソコン授業には入っていません。
Excelも関数は習いますが「Σ(オートサム)」は習いません(手入力)で関数を入力します。
表の作成は習いません。(岡山東商業高校、岡山南高校商業科、総社南高校情報処理科、倉敷翠松高校)の生徒様より
社会人の実践レベルとは程遠い現状です。


「スマホ世代のPC知らず スキル低下、職場で波紋」下記URL参照
   http://style.nikkei.com/article/DGXMZO98167290Y6A300C1TZD000                

今の若い世代を私的には「可哀想な世代」と個人的に感じます。
当然のようにパソコンが分かっている世代と決め付けられている。
しかし、教育現場ではその供給が行き届いていない…

確かにスマホ・タブレット端末は便利な道具ではあるが、実社会に入っていった時に確実に「困る」といいう現状があるのも事実です。
パソコンスキルで格差が出てくる時代になることも懸念されるかもしれないですね。