こんにちは、少人数制個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

ここ最近、メディアの話題を独占している「ポケモンGO」
NEWSでもここ毎日のように報道されていますよね。

アメリカの景色を変えたとも言われた「ポケモンGO」
日本での発売日は正式発表されていませんでしたが、ついに昨日7/22、配信がSTARTしましたね。
当教室の学生の生徒さんも、早速ダウンロードしてましたね。

無題

156823


「現実世界でポケモンをゲット!! 世界が注目の最新作」
「ポケモンGO」は任天堂と「INGRESS」のNiantic社がタッグを組んだ最新作。

過去ログでもご紹介していますので興味のある方は読んでみてくださいね。

【7月中に国内配信開始と噂の「ポケモンGO」】

位置情報を使うことで、現実世界でポケモンを捕まえたり、バトルしたりすることができるゲームとなっている。
7/22にポケモンGOの日本版がついにリリースされました。

色んな意味で物議を醸している「ポケモンGO」をディードットステーション下中野教室なりに分析してみました。
まさに昨日、配信が開始されたばかりなのに賛否両論!!

まずは、経済効果から…
昨日のNEWSでもやっていましたが、任天堂は株価、一時1,900円以上↑(30,000円近くまで急上昇)しましたね。
「ポケモンGO」と提携している「日本マクドナルド」も一時、300円以上の上昇となりましたね。

ma_nin02


問題点も早速出てきましたね。
一方、便乗する企業も参入してきた問題もありますね。
現在「ポケモンGO」そっくりの偽アプリが出回っており、間違えてダウンロードしないよう様々なセキュリティー会社が注意を促しているみたいですね。中には、ダウンロードの際に電話帳やメールなどの情報にアクセス許可を求めることがあり、個人情報を抜き取られてしまう恐れがあるようです。
ダウンロードする際は、しっかり配信元の確認をしてほしい。
配信元(Niantic)をしっかり確認してからインストールしようという注意勧告も出回っています。
昨日、LESSONに来られていた高校生の生徒さんも3つもあるから、どれなんだろう!?って悩んでいましたね。
一緒にネットで調べて無事、ダウンロード終了。

「歩きスマホ」が問題視されているのに、交通事故の原因になる。
未成年(13歳以下は使えないようになっているみたいですが)の夜中の俳諧が多くなるのでは…!?
アイテムを売り買いすることで、金額の価値観が麻痺し多額の金額が発生してしまうのではないか!?etc.


一方、微笑ましい話題も出てきています。
海外掲示板にて「ポケモンGO」で人生が変わったという投稿が注目を集めていたのでご紹介(アメリカ)

「ポケモンGOが俺の人生を変えた」
体重140キロ、在宅勤務で友達もいないから外に出る理由も何もない俺。
「ポケモGO」はそんな俺を外の世界を見る理由を与えてくれた。
7月11日から毎日5km以上、10,000歩を歩くようになったんだ。俺に外の世界に出る勇気と、ダイエットするモチベーションを与え人生を変えてくれた「ポケモンGO」に感謝したい。

「ポケモンGO」 米では「自閉症の息子がハイタッチ」
「自閉症のわが子が社交的になった」というケースも報告されている(下記URL参考)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160723-00000070-san-soci


面白いこんな問題点も指摘されています。
【ポケモンGO、仕事そっちのけで夢中の人続出…バレたらどんなリスクがある?】
もちろん大人の方も待ち望んでいましたから、こういった懸念も出てくるわけですね(下記URL参考)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160723-00004921-bengocom-soci

さて、今後「ポケモンGO」配信初日からこれだけの話題性を呼んだアプリ。
今後、どのような展開になっていくのでしょうか!?
楽しみな部分もあり、様々な問題点を回避していく必要性もあると思いますが今後の動向が気になるところですね。