こんにちは、少人数制個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

岡山では梅雨も明け、昨日今日と非常に涼しく、久しぶりに過ごしやすい日が続きましたね。

本日のブログは【外国の方とパソコンでやり取りした~い!!】についてUPします。
ディードットステーション下中野教室の生徒様の中で、韓国からこられた「キム」さんという方がいらっしゃいます。
といっても、日本に来られて約10年。
日本語もとても流暢です(書くのは少し苦手ですが…)生活に支障のない程度は十分書けますよ。
もちろん、LESSONも日本語の教科書使用で全く問題なし。

gahag-0056631229-1

写真はキムっさんとは無関係ですが(笑)
そのキムさん、先週のLESSON時に「先生、韓国のお姉さん(キムさんは5人兄弟)にMailをハングルで送りたいんだけど…」と。


もちろん、キムさんのパソコンは「日本語入力設定です」
まず、日本語とハングル語の両方が使えるように、言語を追加しました。
日本語を入力する際には、日本語で。
お姉さんとMailでやり取りする際にはハングル語で言語バーを切り替えて使用できるように設定を変更。

早速、週末に挑戦したみたいですよ。
キムさん曰く、ローマ字入力に慣れているので、キーボードの配列が少し慣れるまで時間が掛かりそうとは仰っていましたが。

では、言語の追加方法を掲載しておきますね。


❶ スタート画面から「コントロールパネル」をクリックしてください。
「Windows7/8.1/10」すべて同様。
「時計、言語、および地域」をクリッしてください。

ハングル①

❷画面表示が変わりましたね。
「キーボードまたは入力方法の変更」をクリックしてください。

ハングル②

❸「地域と言語」ダイアログボックスが表示されます。
「キーボードと言語」タブになっていることを確認してください(なっていない場合は「キーボードと言語」タブを選択してください)
続いて「キーボードの変更」をクリックしてください。

ハングル③

❹ 画面表示が変わりますので「全般」タブから「追加」をクリックしてください。

ハングル④

❺「入力言語の追加」画面が表示されますので画面をスクロールし「韓国語」をさがし、韓国語の横にある「+」をクリックしてください。

ハングル⑥

❻ 韓国語の下に「キーボード」と「その他」が表示されますので「キーボード」の「+」をクリックしてください。

ハングル⑧

❼「キーボード」の中の「Microwsoft IME」のチェックボックスの中に”レ点”「韓国語」も同様に”レ点”を入れて下さい。
「OK」をクリックしてください。

ハングル⑨

❽ 韓国語が追加されましたね。
「OK」をクリックしてください。

ハングル⑩

これで完了です。
通常は、日本語入力ですが、切り替え時には「Alt」キーと「Shift」キーで切替わります。

ハングル⑪

今回は韓国語でご説明しましたが、色んな各国の方と会話が楽しめますよ。
勿論、言語が分かってのお話しですが…(笑)
是非、機会のある方や、必要性のある方は挑戦してみては!?

lgf01d201311081300