こんにちは、少人数制個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

本日のブログは以前から、ちょくちょくご紹介している「パソコンを使えない学生が急増!!」
今では、社会問題にまで発展してきていますね。
当然、私たち大人から見れば「今の若者」は「学校で習ってきている世代」と見てしまいます。
Windowsが出来て約20年、私たち昭和世代はパソコンを追いかける世代。
若い世代の子達は、思い心ついた時からパソコンは身近にあった=パソコンを使える世代と見なされてしまうという事ですね。

ただ、当教室にも10代、20代の若い生徒の方も沢山居られます。
「皆さん、言われるのが学校では少し習ったけど殆ど覚えていない…」と口を揃えたように同じ回答が出てきます。

free-resources-baby-photos-24

そんな実情を過去ログも踏まえ、今回UPいたします。


【スマホ世代のPC知らず スキル低下、職場で波紋】

若者のPC離れが深刻化。このままでは将来「貧困」にあえぐ!?

過去ログでも「上記の記事」を書かせて頂きましたが、大きな社会現象でもあり実際、企業の困惑もあるようです。
当教室にも企業様側からのお電話が、ここ最近は多くなってきた現状からも私たちも実感せざる得ないという現状ですかね。


本日のIT NEWSでも紹介されていましたね。

l_yd_kai4

「PCを使えない学生が急増」
「PCを使ったことがない」という新社会人がここ数年増えている。
「若い人のほうがITに対してのスキルが高い」と思いがちだが、実際にはどうやらそうでもないらしいのだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000047-zdn_mkt-bus_all
ITmedia ビジネスオンライン 8月4日(木)12時28分配信 より

最近の企業は研修も少なくなり「OJT」(On the Job Training )=仕事中、仕事遂行を通して訓練をすること、実践形式で作業に慣れてもらう方法)で即戦力を求めています。
しかも、事務職=PCの時代は終わっており、どの業種でもパソコンが必要になってきているのが現状です。
学生時代は「スマホ」でいいが、社会人になってから「スマホ」で資料作成はあり得ませんよね。
当然、パソコンが当たり前のように必要不可欠なご時世になりました。

企業さん側から考えても「マルチな作業をこなせる方を求めている」と言われています。
昔みたいな「単能工=一つの作業だけできればOK」という時代は当に終わっています。

確かにパソコンを使わなくてもいい会社もありますが、今後5年後を想像してみてください。
パソコンを使用する企業が減ってくるでしょうか…!?
むしろ、当たり前のようにパソコンを使用する企業が増えていくことは間違いないでしょう。
ある統計では、パソコンが使えない人は求人案件の差をこう伝えています。

04

しかも、これからの時代(今時点でもの現実的なお話しです)「人工知能 VS 人間」といった時代に入っていきます。
私たちが今現在働いている仕事を人工知能のロボットが奪っていくのです。
過去ログはこちらから

AI新時代、奪われるヒトの仕事 執筆・接客代替、弁護士ですら置き換わる?

学生ばかりではなく、今現在PCを使っている方、転職希望の方etc.
「まぁ何とかなるだろう…」では、間に合わないかもしれませんね…