こんにちは、少人数制個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です.

本日のNEWSで「天皇陛下が「生前退位」に強いご意向。
「象徴の務め困難に」摂政には否定的。「お気持ち」込められたビデオメッセージ発信されました。
私自身のコメントも発信出来ないほど、複雑で心が痛むメッセージでしたね。
見忘れた方は下記URLを見てみてください。(産経新聞8月8日(月)15時4分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000603-san-soci


さて、今回の「ディードットステーション下中野教室」のブログは「未来チャレンジ内閣!!  首相、働き方改革強調!!」
8月3日、内閣改造が行われましたね。

内閣改造で安部首相が取り組む「働き方改革強調!!」
ディードットステーション下中野教室なりに分析してみました。
私たちの経済は今後、どのようになっていくのでしょうか!?
まず、NEWS のURLはこちらから(毎日新聞: 8月3日(水)21時22分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000113-mai-pol

abe


首相は「長時間労働を是正する。同一労働同一賃金を実現し、非正規という言葉をこの国から一掃する」と強調。
加藤氏のもとに関係閣僚と有識者による会議を設け、最低賃金引き上げの環境整備や高齢者の就労促進も検討する。

昨今になり「ブラック企業」という言葉が生まれてきました。
「ディードットステーション下中野教室」の若い生徒さんに聞いても「残業はしたくない」「休みの多い方がいい」と仰られます。
実際、企業でもどうでしょうか!?
私も以前は大きな組織の人間でした(誰もが名前は知っている大手電機メーカーに勤めていました)
管理職だったので日に4~5時間の残業なんて当たり前。
勿論、残業手当なんてつきません。
休日出勤なんて当たり前。
生徒さんも、皆さんそういった方が多く通われています。

実際どうやって長時間労働を是正する事が出来るのでしょうか!?
どうやって非正規という言葉をこの国から一掃する事が出来るのでしょうか!?

「ものづくり大国 日本」の技術はドンドンと海外に流出され、非正規雇用の規制緩和から「派遣村」などの問題が発生しました。
パソコンが企業でドンドンと使用されるようになり「日本人は勤勉!!」という解釈は世界から無くなったという本を読んだことがあります。
「勤勉」ではなく「日本人は夜遅くまでダラダラと働くことを苦にしない…」という風に諸外国から言われるようになりました。
パソコン操作も無駄な時間をかけて、効率良く作業できていない。
トヨタ生産方式(JIT生産)などで、1970年頃からの「日本」のモノづくりは輝いていました。
パソコンスキルも日本は先進国の中でも最下位という現状も否めません。
過去ログを貼り付けておきますので興味のある方は読んでみて下さい。

日本のパソコンレベルは、先進国の中で最低レベル!?

しかも「スマホ世代」の影響もあり、現代の社会問題にまで発展している若年層のPCスキルの低下!!

「PCを使えない学生が急増!?」


さらに今後、大きな波紋を呼ぶことになる法案。
「配偶者扶養控除が廃止、いつから? 家計の影響と女性の働き方考察」
過去、2回程この法案も出ましたが、選挙の関係もあり白紙撤回。
しかし、この法案を是非とも通したいようでね。
配偶者扶養控除が廃止!?(下記URLに詳しい記事を貼り付けておきます)
https://upin.jp/1481

normal

「扶養控除廃止で激変!パート主婦<2017年配偶者控除廃止?>」
早ければ2017年1月からとの噂もありますね。
https://upin.jp/4743

色んな噂がある中で、私たちの経済は果たして良くなるのでしょうか!?
私には「扶養控除」で働いている人達!!
しっかり働いて「あなた方も税金をキチンと払いなさい!!」にも聞こえるような気もします。

しっかりと雇用のある大都市圏はいいとしても、地方はそうは言えないのが現状です。
保育園の待機児童の問題でもあるように、働く場所がないので幼稚園に子供さんを通園させているお母様方の生徒様が増えてきているのも現状です。
子供さんが幼稚園を卒園してから、一気にお母様方が働き出す。
パソコンスキルがないので、コンビニエンスストアとか、サービス業で土日の休みがないので、当教室に通われ出すお母様方。

現状は、政府が言われるように簡単なものではないと私たち「ディードットステーション下中野教室」は考えます。
今後、日本はどこに向かっていくのでしょう!?