こんにちは、少人数制個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

2016.11.13(日)
おかやまマラソン2016が開催されましたね。
昨年から始まり2回目の大会となった今大会は、岡山の大きなイベントとして定着してきましたね。
14,500人のランナーが晩秋の岡山路を駆け抜けました。

20151111104555b4a

スペシャルアンバサダーとして「バルセロナオリンピック マラソン銀メダリスト:有森裕子」さんも昨年に続き大会を盛り上げてくれましたね。

sty1511080016-f2

芸能人でも、地元出身の「千鳥の大悟」さんや、オッパピーの「小島よしお」さんらが参加!!

sddefault

ウチの教室の卒業生の方も参加していたり、FBのお友達も沢山ランナーやボランティアとして参加されていました。
皆さま、お疲れ様でした。
次回「おかやまマラソン2017」は平成29年11月12日(日)開催予定です。
ますます、岡山が元気になる事を期待しています。


いつからだろう、こんなにも市民ランナーが増えて各地で大きな大会が行われだしたのは?
「今まで全く興味がなかった、出来るわけない…」そんな方たちがフルマラソンという過酷なスポーツに魅了される…
出場されて、見事完走されたお友達に感想を聞いてみても皆さん「一言では言い表せない」と言われます。
僕には何となく分かります。
実は、僕も車椅子のマラソンを今から数十年程前にやっていたからなんですね…
ハーフマラソンから始め、フルマラソンへ転向。全国の色んな大会や、車椅子駅伝で岡山代表としても走らせて頂いた経験があります。

大分国際車いすマラソンより
ハーフマラソン(デビュー戦です)

e0168053_1743621

戦績です(37位/262人)
http://www.kurumaisu-marathon.com/contents/record/001/012half.html
その時の34位の「山本選手」は今年の大分国際車いすマラソン(フルの部)で見事、優勝!!
日本勢の優勝は10大会ぶり2人目の優勝者となりました。

これは、フルマラソンで僕はこの後ろの後ろのあたりでしょう(笑)
ハーフマラソンで自信を付けた世界TOPランナーが勢ぞろいです。

l3356270001561662

この大会の時のキャッチフレーズ
「ゴールの向こうに何がある? それは、ゴールした者にしか分からない!!」でした。
そう、まさにそれ!!
本当に、ゴールした者にしか分からない…
皆んなそれぞれ背負うモノがあったり、自分の為であったり、家族の為であったり…
それぞれの思いで走るんですね。だから単に感想は…と聞かれても簡単な一言では伝えられない。


この、フルマラソンを完走する為に皆さん、様々な準備をしてきたと思います。
「そう、準備!!」
僕は何かを始める時、何かにチャレンジする時、必ず「準備」が全てとは言わないが、大半を占めると考えています。
スポーツも仕事も、趣味の場合でも。

ディードットステーション下中野教室はパソコン教室です。
勿論、生徒の方にパソコンを指導するのが私たちの使命です。指導する「準備」が当然必要です。
ただ、単純に教材や資料といったモノの準備だけではなく「心の準備」が必要と私たちは考えています。
生徒の方も色々な考え方や、目標が違います(マラソンランナーが色んな思いでゴールを目指すように…)
質問しにくいと感じられている生徒の方には、こちらが様子を見に行ってどうですか?と歩み寄る「準備」
気持ちが集中していないように見える時には少し世間話しに切り替える「準備」、その方のペースに合わせる「準備」
マラソンと似てる部分はたくさん有りますね。
その方に何が与えられるのか? ゴールを目指すために、どんなサポートが出来るのか?

生徒の方も勿論「準備」は必要です。
それも「心の準備」です。
目標:転職、就職、Mailが使えるようになりたい、年賀状が作りたい、会社で素早く使えるようになりたいetc.
「パソコン教室に行けば何とかなる」では「取りあえずマラソンに出れば何とかなる」と同じだと僕は思います。
LESSONに来たり来なかったりでは、やっぱりパソコンも上手く使えるようになりません。
フルマラソンの42.195キロの完走を目指す人が、練習もろくにせず、完走できるでしょうか?
「会社の面接でパソコン使えますか」と聞かれ、使えないけど「使える」と言って内定を頂いたので「1ヶ月でどうにかしてくれ…」
ムチャクチャですね。
「マラソンしたことがありますか?」「いえ、1キロも走った事がありません。1ヶ月で42.195キロを走れるようにしてくれ…」と一緒ですね。

でも、そういったっ人が事実、月に2~3名はいらっしゃいます。
で、時間がない、時間がない…と言われます。

僕の知り合いで、ブログを毎日更新されているお友達がいます。
ブログのセミナーに入っており、先生から365日毎日ブログを更新しなさいと…
途中「毎日やっている意味あるのかな!?」と仰っていました。
現在、約半年間続けて毎日更新されています。
彼には確実に見えてきたものがあります。毎日ブログを更新するという「心の準備」が出来ました。要は「覚悟」ですね。
そこから「習慣」が生まれました。
お仕事の傍らブログを更新するので、早い時には早朝からブログを更新されています。
時間がないから、時間を調整する「工夫」が生まれました。
今では「継続は力なり」という「自信」が漲っています。言葉では簡単です。実際にするのは…!?
見た事のない様々な光景が彼には見えてきたのです。

マラソンと良く似ていると思いませんか!?
だから「ゴールした者にしか見えない」「一言では言い表せない」のではないのでしょうか!?

人世に「飛び級」なんてないと僕は思います。
「コツコツコツコツ…」とやり続ける。
あなたは、やって出来なかったの?
それとも、やらなかったの? どちらですか!?

5344534534