こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

過去のBLOGでも、色々とお伝えしてきましたが「今やネット時代」
以前の様に特殊な技術を持っていなくても、誰もが「PC」や「スマホ」「SNS」を使い簡単に日記感覚でネットに投稿できる時代。
そんな昨今に僕は懸念を感じます。

こんなランキングを見つけました(FBのお友達がUPしていたものです)
「ブラック企業ランキング」

gahag-0088969532-1

2014年頃からあるみたいですが…
個人的な意見としてなので賛否両論あると思いますが僕的には「何だ、これは!!」と驚きの一言でしたね。
どこがサイトを作ってあるのかも、今のトコロ分からないそうです。
サイトを確認したい方は下記URLをご確認下さい。

https://careerpark.jp/95

ブラック企業の定義①:「違法行為や離職者が多い」
ブラック企業の定義②:「法律違反と過酷な労働環境」


以前は「ブラック企業」なんて言葉はなかった。
誰が作ったのか?
書かれた企業はたまったものではない…
NEWSを見てても「あれ!?」と思う事だらけ…(政府がコントロールしてるとも言われていますね…、真実は分かりませんが」
「ブラック企業ランキング110番」なんてサイトもあるくらい。
「ナルシスト企業ランキング」なんてものも存在してました。


何を根拠にブラックブラックって騒いでいるのか!?
確かに根拠みたいなことは記載されていますが、それはそのサイトを作成された方の根拠…
もはや「ネット上にはモラルや根拠が乱れてしまっていると感じます」
僕的には私的なこういったサイトは極力見ない事にしていますが、やはりその会社で頑張っておられる方、仕事のやりがいを感じてる方、天職と感じてる方。
そういった方には大変失礼ではないかと感じます…

ネット社会が「当たり前」のようになり人としての「モラル」が低下したように感じます。
でも「ネット社会」はなくては困る。

1人1人が「モラル」を持って使用していかなければ「凶器」にも変わってしまう。
亡き「スティーブジョブス」がテクノロジーを世界に広めました。
彼も危険でもある事を危惧されていました。
再度、私たち自身が考えなくてはならない時期が来ているのかもしれませんね…

私たちディードットステーション下中野教室も生徒の方にネットの「楽しさ」「便利さ」と共に「危険」「マナー」も同時に説明させて頂いています。

最後に「スティーブジョブス」の名言をUPしておきます。
この映像を見れば「ブラック企業ランキング」なんてサイトは作成もされないはずだと僕は思いますが…
自分の仕事に誇りを持とう!!

https://www.youtube.com/watch?v=ZeFtpIZtXAk

steve