こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

12月に入ったのに岡山でも例年にない暖かい日が毎日ではありませんがあったりと師走らしくないお天気ですね。
12月はイベント盛り沢山ですよね。
忘年会も早い会社さんなんかでは始まっていますし「やはりXmas」ですかね。
今日はの通勤途中、すれ違ったタクシーの運転手さんは「サンタクロースさん」でしたよ(笑)

本日のBLOGは最近、ネットやNEWSやバラエティ番組でも取りざさされている「日本人の働き方が大きく変わる!!」という記事をディードットステーション下中野教室なりに分析した考えをUPいたします。


img_9b10e1833fdb067d8ac0caea6cad0f88114896

36835ad610839412bd75f20cfc880e7a_e6e2c9efde66348ecf32842b77a74740

2c116c266fc9a91426399d490f6d67c5_8dde7544d5a3a84cbf9ba57c38245353

日本の働き方は世界からも「変?」という記事や情報を最近はネットやTVでも多く見ることが増えてきましたね。
「SNS」を使っている方なんかは、もう気付いていると思いますが今後、人工知能(AI)の急速な発展で人間の仕事がなくなっていくなんて記事も良く見かけるようになりましたね。
過去ログを載せておきますね。

AI新時代、奪われるヒトの仕事 執筆・接客代替、弁護士ですら置き換わる?


2016年8月3日、内閣改造が行われた中で「未来チャレンジ内閣!!  首相、働き方改革強調!!」
過去ログ

「未来チャレンジ内閣」 首相、働き方改革強調!!

安倍首相自ら「日本の働き方」長期労働、残業時間の見直しの見直しを図ろうというテーマが最優先されました。
その後、長時間残業の大手広告会社勤務の女性の悲しい事故がありました。
慌てたように政府は10月7日の閣議で、2016年版の「過労死等防止対策白書」を決定しました。

2014年に成立した過労死防止法で毎年国会への報告が定められており、作成は今回が初めてという。
長時間労働の現状や、対策の実施状況などをまとめた事を発表しましたね。
白書は、残業時間が過労死の目安とされる月80時間を超えた正社員がいた企業の割合が、2014年度に22.7%に上り、特に情報通信業が44.4%で最も高かったとする調査結果を紹介。
週60時間以上の長時間労働は減少傾向にあるものの、30~40代男性の割合が依然として高いとするデータも示していましたね。

過去ログ【初の「過労死白書」=長時間労働の現状など報告 政府】

【初の「過労死白書」=長時間労働の現状など報告 政府】

僕の会社に勤めているお友達からも、最近残業が以前よりかなり厳しくなった…
残業時間代が減ったので給料がかなり下がった…
仕事が山のようにあるのに以前はタイムカードを押してその後、サービス残業で対応していたが上司から「帰れ」の指示で限界…
といった声が山のように聞かれます。
僕が以前勤めてた会社の友達もサービス残業すらさせてもらえなくなった…
労働基準監督署の査察が入ってきた等、悲痛な叫びを訴えていました。


当教室は「chromecast」を使って教室内に音楽を流しています。
Googleが発売したスマホや、PCの動画(You Tube)、音楽、ゲームなど色んな動画をTVに接続し大画面で見れるものです。
「chromecast」って何!?(リンクを貼っておきますので興味のある方は下記URLをクリックorタップ)
http://www.google.co.jp/intl/ja_jp/chromecast/tv/explore/?utm_source=en-off-jp-ysem&utm_medium=text&utm_content=bkws&utm_campaign=jp-eureka-brand-q4-offnet

無線からネットへ飛ばしているのですが、以前に比べ最近はPM7:00頃から、混線しているのか途中で切れることも多くなりました。
以前は金曜日の夜から、土曜日がよくそんな状態でした。
それだけ、世のお父さん方の帰宅時間が早まったということですかね…!?

5時から男なんてスタミナドリンクのCMが10年前は平気で流れていましたが、今は全くないですもんね(笑)
扶養内控除もなくなる、年金カットの問題もありますよね。
今後、確実に日本の働き方は変わってくると僕は思いますね。

僕自身も「フェイスブック」をしています。
やたら最近、友達リクエストが多いのが「1日10分、スマホを使うだけで月に30万円の副収入」なんて見出しのコメントの方の申請がやたらと増えました。
「会社でも給料も上がらない、残業もなくなったetc.」などの見出しが多いですよね。
別にサイドビジネスがどうこうという気は僕自身はありません。
海外(特にアメリカ)などは、ネットワークビジネス(MLM)は当たり前のビジネスですよね。
TVや雑誌に掲載するよりも、人とのネットワークで早急に広げようという「いかに効率良く宣伝していくか!!)
日本人は「マルチ販売」「ねずみ講」などが横行し「MLM」も怖いとか怪しいと誤解されている部分もあるのかもしれないですね…
時間はある、賃金が減った。
こういったサイドビジネスが流行ってくるのではないか? という考え方も出てきますね。

なぜ外国人と日本人の“忙しい”は違うのか!?
http://world-conect.com/why-japanese-people

d4ee7_227_1d0c3a4e348f8cf074c990902700a3fc

海外では当たり前のように成果主義、作業効率が重視され賃金に反映されています。
例えば、ヨーロッパでは基本的に「成果主義」が浸透しています。
「何をしたか」「どんな結果をもたらしたか」でその人の仕事を評価するのです。
一方日本では、仕事の成果そのものより「忙しそうに働く姿」を認める文化が根付いています。

例えば僕も以前、サラリーマン時代だった頃は定時に帰っていた社員がいたら「上司の方が、あいつやる気あるんか?」なんて言っていましたものね(笑)まさに「5時から男」ですね。

僕のお友達やFacebookの仲間の方も、色々と考えられている方は既に動いていますね。
人口知能(AI)の情報を見て色んな資格を取り始めています。
人口知能に対応する為、夜間にロボット工学を習いに行っている方も居られます。


要はまとめとして、時間内の仕事のSPEEDを上げる事を重要視すればいいんだと僕は思います。
僕がサラリーマン時代だった頃の辞める頃(今から15年程前から、そういった動きは出ていました)
ターゲットプラン(1年間でどのように変化しますか?)PCスキルを上げる、仕事の幅を広げる(多能工)etc.
それを上司が確認し給与やボーナスの査定に反映させる(出来高制みたいなもんですね)今は、会社でも多く使われるようになりましたね。
PCスキルもありましたよ。管理職以上はテストは勿論、PC作業を後部からムービーで撮影され、会議でムダを互いに指摘。

今後、この様な動きが加速化されてくると僕は思います。
ディードットステーション下中野教室でも、今後こういった時代になっていくであろうという考え方でパソコン操作の手の動き。
作業の「ムリ」「ムダ」「ムラ」の3Mを徹底的に排除しながらパソコンスキルを同時に学ぶよう心掛けています。
日本がいつからか考え方が世界から遅れたが為に、ここ20年で先進国の中でも「日本の仕事は世界一丁寧」なのに「作業効率は世界でも低レベル」といった評価を受けている。

もっと作用効率を上げる、仕事IQを高めていく事!!
ダラダラ残業ほど、効率の悪いものはない!!
「今のままの考え方を捨ててやっていかなくては、あなた自身も会社から置いていかれてしまうかも分かりませんね」

hgfth1-650x357