こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

唐突ですが皆さん「報連相」という言葉は当たり前のように聞いたことがありますよね。
「報告」「連絡」「相談」ですよね。
社会人としては当然、必要と言われていますよね。
僕も会社勤めの時は上司から「コンコン」と詰め込まれました(笑)

oy151013250387

【報連相の重要性】
● 報告をしていないと…
● 連絡をしていないと…
● 相談をしていないと…
● 報連相ができていないことから発生するマイナスの事柄。


「報告」

報告とは、上司からの指示や指令に対して部下が経過や結果を知らせることです。
報告するのは部下から上司へ、あるいは後輩から先輩へという流れになります。
ex.上司からの書類作成の依頼について、進捗を報告する。

「連絡」

連絡とは、簡単な情報を関係者に知らせることです。そこには自分の意見や憶測は入りません。
また上司や部下に関わらず、誰もが発信側にも受信側にもなります。総務や人事から全社に向けての連絡やプロジェクトリーダーからメンバーに向けた連絡など、様々な連絡があります。
ex.週末の社内歓迎会の時間と場所を連絡する。

「相談」

相談とは判断に迷うときや意見を聞いてもらいたい時などに上司や先輩、同僚に参考意見を聞きアドバイスをもらうことです。
ex.プロジェクトがうまく進んでいないので、どうしたらいいかを上司に相談する。


「報告をしていないと…」

● 上司に指示された業務の進捗を報告していない⇒上司が不安に陥り、管理コストがかかる
● クレームが発生したけれども、報告をしていない⇒上司の責任が増える、被害を最小限に抑えられない
● プロジェクト進行に変更があったが、変更点を報告していない⇒何かあったときに上司が対応ができない

「連絡をしていないと…」

● 打合せ時間を当日になって連絡した⇒当日のタスクを各人がコントロールできない
● 遅刻してしまった際に事前連絡をしていない⇒不安になる、相手の時間を削ってしまう
● プロジェクトに変更点があったが、連絡していない⇒ズレが生じ、後々に手直しが必要になってくる

「相談をしていないと…」

● わからないことがあったが相談せず勝手に業務を進めた⇒業務やり直しの可能性
● 誰にも相談せずに一人で複数人が関わるプロジェクトを進めた⇒クオリティの低下
● 目標が達成しなさそうだったが、相談せずに進み目標が未達成だった⇒上司の責任問題へ発展

「報連相ができていないことから発生するマイナスの事柄より」

上記説明した通り、報連相がきちんとできていないだけでも多々チーム・会社にとっての様々な損失が生じてくるのではないでしょうか!?
その損失は個人評価の低下だけではなく、チーム・会社のパフォーマンスを低下させる要因でもあると思います。
また、何事にもサイクルがあるように、報連相ができていないことから生じたリスクにより、チーム・会社内で重たい雰囲気が生じ、それがより一層報連相がしにくい空気を作り、どんどんパフォーマンスを低下させていく…ということも考えられます。
報連相が重要な理由は様々あると思いますが、まず第一に言えることはそれが出来ていないだけで「損失」が生じてしまうということです。その損失を生じさせないということだけでも、報連相が重要だと言えないでしょうか!?


ディードットステーション下中野教室では、パソコンスキルを付けて、これから「会社」に入っていく方(新社会人)になられる方も多くいらっしゃいます。卒業前の最後の授業としてこういったお話しをさせて頂いています(うっとおしいと思われているかもしれませんが…(笑)

僕はこの「報連相」ともう一つ大切な事を付け加えます。
「事後報告」です!!
種類としては「報告」と同じですよね。
ただ、僕が会社にいた時も、この「事後報告」がお仕事以外でも出来てない方が多過ぎる気がしますね。

例として想像見てください。
あなたが、お友達から「ある相談を受けました」「急ぎなんだけどお洒落なお花屋さん、どこか知ってる?」
「私のお友達のお店を紹介してあげるよ」「分かった、行ってみるわ」
どこにでもある日常的な会話ですね。
紹介したあなたは、やっぱり気になりませんか…?
お友達から連絡もなく、数日が経ちました。
「行ったのだろうか、行ってないのだろうか…?」「連絡くらいしてよ」そんな経験ありませんか!?
数日後、そのお友達とお会いしました。「どうだった…?」「あ~まだ行ってないのよ…」と。
「急ぎって言ってたじゃん」と心の中で…
勿論、いい気はしませんよね。
「お友達のお店に連絡なんかしてたら、もっと怒り浸透(笑)ですよね」

そう「人に物事を頼んだ時は、同時に”事後報告”が付きものだという事を自覚して欲しいですね」
今後の付き合い方や、その方はテキトーな人なんだろうと思われてしまい、友人関係にまでヒビが入ってしまうかも分かりませんよね。
当然、仕事では大きな問題や信頼関係に大きく繋がってしまうでしょう。

特に最近は「SNS」の発達でこういった事が多くなったとも言われています。
最近の若い子は…報連相が出来ないなんて声も多くなりました。

e381bbe38186e3828ce38293e3819de38186

「報連相」これだけで、あなたの性分が分かってしまう、生まれ育った環境が否定されてしまう。
十分すぎるくらいの細心の注意が必要だと私たち「ディードットステーション下中野教室はパソコン教室だけれども」これから「会社」や「新社会人」になる生徒さんには必ずお伝えします。
「頼まれごとは試されごと」過去ログをUPしておきます。

「頼まれごとは試されごと」

「頼み事をした時には必ず事後報告をする覚悟」で…
あなた自身が人に見られている事を忘れずに…

%e7%84%a1%e9%a1%8c

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
☎086-245-8233

hp