こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

昨日の教室内での出来事。
LESSONに来られた生徒さんから「先生~、Fecebookでみんな「いいね!」じゃないのは、どうやってやるの~!?」と…
「あ~、リアクションの事ね」
「前はあんなの無かったのに~、やり方が分からないから教えて~」
「はいはい(笑)」

sns


今さら聞けないFacebookの「いいね!」が6種に!!「リアクションの方法!!」

72cd4997ab30a65972df826c301fa869

「ひとつは今までからおなじみの「いいね!」

screenshot_2016-01-15-22-34-02

「そしてその上を行く「超いいね!」これはテンション上がりますね♪
頂いた方も嬉しいんじゃないですかね」

screenshot_2016-01-15-22-34-37

「思わず笑ってしまった投稿にはこの「うけるね」ボタンで爆笑してあげましょう」

screenshot_2016-01-15-22-34-42

「すごい技の投稿や友達がTV出演した時など「すごいね」って思ったときはこれを押してみてはいかがでしょう?」

screenshot_2016-01-15-22-34-46

「悲しい投稿にはこれで共感してあげましょう「悲しいね」ボタン」

screenshot_2016-01-15-22-34-49

「これはひどい!って時、一緒に怒ってください「ひどいね」ボタン」

screenshot_2016-01-15-22-34-52


「リアクションの方法」
通常通り「いいね!」を押すだけでは「いいね!」になってしまいます。
ですので新しいリアクションを早速使う方法をご説明しますね。

PC:「いいね!」の上にカーソルを合わせて1秒待つ。「リアクション画面が表示されますので、そこからスライドさせてお好きなリアクションをクリックしてください」
スマホ:「いいね!」ボタンを長押しし「リアクション画面が表示されたら、お好きなリアクションをタップします」
これで完了です。

横で見られたいた生徒さんもご一緒に(笑)
僕のFBへ連動し、はい練習~(笑)
喜んでおられましたよ。


「Facebook」でも色んな方が居ます。投稿はとてもプライベートなものが多いSNS。
お顔が見えない分、変な誤解を招くこともありますよね。
どうしても「いいね!」を入れにくい状況のときもありますよね。
でもこの6種類のリアクションがあればどんな投稿にも対応できるのではないでしょうか?
楽しく「SNS」を使っていきたいですね。

追記:PCでタイムラインやコメントを記入する際「ENTER」を押してしまうとUPされてしまいますよね。
「Shift」キーと「Enter」キーで改行になります。
これも生徒様から質問された事です。どんどん新しいサービスが始まってきますが、使いたいものは使えるようになれば楽しいですよね。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
☎086-245-8233

hp