こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

今回のBLOGは「備えあれば憂いなし」

22年前の1/17…
6,434人が犠牲となった阪神・淡路大震災の発生から17日で22年が経ちました。
午前5時46分:震度7という国内、世界を震撼させた出来事でしたね。


「岡山」でも震度4くらいでしたかね…
僕も当時は独身でちょうど以前働いていた会社で「夜勤」でしたが、朝方かなりの揺れで飛び起きたのは鮮明に覚えています。
復興も未だ完璧に出来ているとは言えませんね…
人間には自分のチカラでは、どうにもならない事もあるというのを実感した悲しい出来事でしたね。
その後、各地で防災意識が上がったのも言わずと知れた事ではありますが。
「絶対に忘れてはいけない!!」

犠牲となられた皆さん黙とうを捧げます。


今回の震災に例えるのは「不謹慎」かも分かりませんが「備えあれば憂いなし」
パソコンも「使えないといけない時代へと入ってきましたね」
お問合せでも「転職が決まったから1ヶ月で「Word/Excel」を使えるようになりたい」などのお問合せが最近は増えてきました(ムチャクチャですが…)」
「我流」で今までやっていたが「残業が出来なくなったので会社側からもっとキチンと使えるように…」なんてのお問合せ。

現代社会、お仕事ではパソコン操作も「備えあれば憂いなし」なのかもしれませんね。

昨日に続き「課題」の続編ですね。
すでに「連続ドラマ」のような状態ですが(笑)
沢山の方が見て下さっているみたいなので頑張って投稿いたします。
完成図の写真を載せておきますね。

前回のBLOGで「記書き文」までを「ベタ打ち」で入力しました。
前回のBLOGを貼っておきますね。

『資料のマナー 「記書き文」』

 

では続いていきましょう。

本日は「段落罫線」というものを付けていきましょう。
こんな感じです(赤枠部分)

「以上」の次の行に「カーソル」が準備されているのでそこに「切り取り線」と入力しましょう。
以前からず~っと言っている「ベタ打ち」ですよ。
編集は後から(我慢、我慢(笑)
改行します。
この行に「切り取って私まで下さ~い」みたいな感じにするため「…………………」を引きたいんですね。
これを「段落罫線」と言います。

❶ まず図の「改行のマーク」をドラッグします。
これを「範囲選択」することによって現在「この行全て」が選択されている訳です。
まだまだ何を言っているのか分かりませんよね(笑)
図を使って説明していきますね。

❷「ホームタブ」から「段落グループ」の中の「田」の横の「▼」のマークをクリック。

❸ 下図の画面が表示されますので「線種とページ罫線と網かけの設定」をクリック。

「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログボックスが表示されます。
タブが「罫線」になっている事を確認します。
① 種類:から「指定」を選択
② 種類(Y)から「点線」を選択
設定対象(L:)が「段落」になっている事を確認
「上罫線」をクリック。
「OK」をクリックします。

❺「切り取り線」が引けましたね。

でも「何でこうなったんだろう!?」
「はい、説明していきますね」

前述で「改行のマーク」をドラッグします。
これを「範囲選択」することによって現在「この行全て」が選択されている訳です。とお伝えしました。
もし、この範囲選択をせずに「カーソル状態」で同じようにすると…

同じような表示に見えますが設定対象(L:)が「文字」になっている事を確認してください。
前述は「段落」になっていました。
この行が選ばれていないという事で「OK」を押しても何にも変化しません(段落罫線が引けていない)
パソコン君がどうしていのか分からないといった状態ですかね(笑)


では、もう少し詳しく…
キチンとした手順で「段落罫線」を引きますが、今回は③「右側の線」を選ぶとどうなるでしょう?

やってみましょう!!
はい、こうなりました。

※「ENTER」記号をドラッグしたことにより、この1行のみを選択しているので右側の赤丸枠の位置に点線が表示されるという事です。
分かりましたか?

他にも方法はありますが「段落罫線」を使うとキレイな線の表示が出来るという訳です。

「Word」がよく分からないから「Excel」で作成…では「時間も労力」も多く使ってしまいます。
「何でこうなるのか?」が分かっていなければ、その上の段階に対応できません。

「備えあれば憂いなし」
「あなたは、ちゃんと準備出来ていますか?」


はい、今日はここまで。
続きは、また明日にでも書こう。

何で明日に?

「皆んな2つ覚えると
必ず1つ忘れるからプンプン

「これが上達しない本当の原因かもしれないですね…」

馬鹿にしてはいけませんよ(笑)

本気で知りたい人だけにコツを教えちゃいます。
「初心者だから初めが肝心!!」


仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/
086-245-8233