こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

今回のBLOGは「それぞれの覚悟」


「第45代アメリカ大統領就任式!!」

米大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏(70)は20日正午(日本時間21日午前2時)すぎ、連邦議会議事堂前での就任式で宣誓し「第45代大統領」に就任した。トランプ氏は就任演説で「米国第一主義」を宣言。
米国の再生に向けて国民に団結を呼び掛け「われわれは米国を再び偉大にする」と訴えた。
【ワシントン時事】


「大統領就任式で宣誓に向かうトランプ氏」


「オバマ氏(右)と言葉を交わすトランプ氏」


「宣誓するトランプ氏」


「就任演説するトランプ氏」


「就任式に集まったトランプ氏の支持者ら」


「催涙スプレーで抗議デモ参加者らに対処する警官」


「ロンドンの米大使館前で反トランプのプラカードを掲げる人々」


トランプ氏は約20分にわたった演説で「米国が第一だ。米国民のための通商、税制、移民政策を実施する」と言明。その上で、「米国製品を買い、米国人を雇用する政策を推進する」との方針を示し「ワシントンから国民に権力を取り戻す」と強調した。
さらに外交に関して他国との友好関係を追求するとしながらも、自国の利益を第一に考えるのは全ての国の権利だと主張。
「イスラム過激派のテロを地上から壊滅させる」と語った「全米で新たな道路、空港、鉄道を整備する」とも表明した。

一方、こんな意見もある。 トランプ氏は実業家出身。
政府・軍の職務経験がない初めての大統領で、米史上最高齢での就任となった。
オバマ政権が進めたリベラル路線の転換を掲げる一方で、秩序や原則より「取引」を優先させる政権運営は、内外に不確実性をもたらす可能性がある。
トランプ氏の就任前支持率は軒並み40%程度に留まり、同氏の排他的な姿勢に抗議する多くのデモが19日夜から展開された。
民主党議員60人以上が式典をボイコットした。 アメリカ国内に留まらず、各国でも反対抗議デモが行われた。
(AFP=時事)

さてさて「新たな覚悟」を持った「トランプ氏」
今後の「アメリカ」「世界経済」「日本との関係性」はどうなって行くのでしょうか!?


「ディードットステーション下中野教室」「覚悟」がありますよ。
「覚悟」と言ったら大袈裟かも分かりませんが…(笑)

私たち「ディードットステーション下中野教室」の考え方はデジタル(Digital)を「楽しく」「便利」に使いこなすことを目的とした「地域密着型の空間」(Station)です。
僕たちが目指すものは、もっと身近にデジタルを使い生活やお仕事の中で楽しみや便利さをお伝えしていこうという考え方です。
色々な形のパソコン教室がありますが、当教室の考え方はせっかく習うのであれば…
その方が何がしたいのか!?
お仕事で使うのであれば「どんなお仕事で、どんな事で困っているのか!?」
どれだけ私たちSTAFFがその生徒さんに「より添えれるのか」を常に考え「小さな教室だから出来ることがある」
「十人十色」みんな様々「皆んな違って皆んないい!!」
だから「楽しく」「自分のペースで」「繰り返し」を根底に考えています。
私たちは様々なやり方で生徒様に対応いたします。

私たちは従来のパソコン教室概念根底から覆します!!

例えば「資格」は欲しいが「転職」を急ぐのであれば「Word」「Excel」を全部習得してから資格取得まで…、時間も期間もかかりますよね!?
早く就職したい。
でも、パソコン操作は自信がない…
そういった方は、このようなLESSONスタイルで対応しています。
初めに当教室で「Word」「Excel」など、会社にとっての最低レベルを習得(1〜2ヶ月)してから「就活!!」に力を入れて下さい。
まず「就職」をもぎ取るのです。その後から「会社からの要求」に答えられるように「Skill UP」「資格取得」していけばいいんです!!
「本年中、資格取得予定」と記載するだけでも、企業側のイメージは随分変わります。
「資料作成サポート」もありますので、同時進行で解決できるため「助かる」と当教室のアンケートでも人気があると好評です。
では、なぜ従来のパソコン教室はそういった事をしないのでしょうか!?
決められた事を、皆さん同じようにやっていますので、対応できないのです。要は「“人対人”」になっていない訳ですね。

僕自身も過去約15年程前になりますが「パソコン教室」に通った「生徒」です。
「よく分からないまま前に進んでいってお金ばかりが嵩み断念」
実践レベルではなく、会社でも上手く使えず「テキスト」が終われば、はい終了。
別に他教室さんを悪く言う事はいたしません。
それぞれ各教室さんで「ストロングポイント」は必ず持っていると思います。
僕自身が色んなパソコン教室に通った中で「どうやったら生徒さんが覚えやすく各自の「目標」が達成出来るのかを常に意識しながらLESSONを進めていきます」
少しぐらい脱線してもいい。
その脱線が今後に繋がっていけるならば「そういったお話しがいい場合もあるのではないか?」と僕は思います。
出来るだけ「パソコンの専門用語」を使わず、その生徒の方に合った「趣味」「生活」を例えに出すようにしてLESSONに結び付けています。
「覚えなくてもいい事は覚えなくていいんです」

当教室は「答えは生徒さんが知っている」といった事で「秘密のアンケート」を取っています。
一部の写真をUPしておきますね。

私たちSTAFFは「先生」ではありません。
生徒の皆さんと一緒に教室を作っていく、育てていく事を考えています。
「先生」「テキスト」であって僕らは「テキストのナビゲーター」であり「生徒さんの応援団」でありたいというのが教室のモットーであり、私たちの「覚悟」です。
要は「先生」「生徒」の垣根なんて要らない!!
「一緒に行きましょう」だと考えています。
どこまで「生徒さんに寄り添えるのか」

おかげさまで7年と4ヶ月が過ぎようとしています。
沢山の生徒さんに可愛がって頂き生徒さんが生徒さんをご紹介して下さったり、置いている「折込チラシ」「配ってあげるわ」なんて…
沢山のお土産を頂いたり…
ホント「感謝」の言葉しかありません。
今年も年始から今日で21日が経ちました。
毎日のように「お問合せ」を頂き有難い事です。
だから僕らは皆さんに支えられ、これからも走っていきます。
言葉というものは不思議なもので「覚悟」と言う言葉はあまりにも大きすぎて一言では言い表せません…
しいて言うのであれば、これが私たちの「覚悟」なのかもしれませんね。


仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/
086-245-8233