こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

最近は、岡山でも少し日中も先週に比べ少し暖かくなってきたような気がします。
「春が近づいてきているのでしょうか…!?」
春といえば「春の選抜高校野球」の選抜校が決まりましたね。
その中で気になるNEWSを見つけました。

部員10人の野球部に吉報が届いた。
盛岡市に隣接する岩手県矢巾町の県立不来方(こずかた)高校。
平藤淳校長から第89回選抜高校野球大会の21世紀枠での出場決定が伝えられると選手らは「最高に楽しい試合をしたい」と気勢を上げた。

部員数はここ数年、20~40人台を維持してきたが、昨夏からの新チームは1,2年生合わせて10人だけ。
「接戦を我慢強く戦うのは難しい」と考えた小山健人監督(30)が目指したのは、打ち勝つ野球だ。

練習時間は平日約2時間、土日は4~5時間。
打撃投手2人と、打撃マシン1台を相手にとにかくバットを振った。
人数が減ったこともあり、1人当たりの打ち込みの数は以前の30~40球から200球以上に。
昨秋の県大会で早速成果が表れ、同じくセンバツ出場を決めた盛岡大付属高校に完封負けした決勝を除けば、4試合で計26得点をたたき出した。
守備練習も制約がある。ノックを後逸すれば球拾いに走るのは自分。
選手たちは「練習効率を落とさないため集中力を高めて一球もおろそかにしない」と口をそろえる。
試合では守備につく捕手の防具装着を監督や部長が手伝うなどベンチぐるみで文字通りの全員野球を実践する。
小山監督は「みんなが試合に関わるので、選手一人一人が自覚と責任感を持っている。どのチームと当たっても失うものはない」
「やるしかないという気持ちだ」と話した。
「10人だけだから弱いとか勝てないと思ったことは一度もない」と言い切る小比類巻圭汰主将(2年) 「出場するからには強いところと対戦したい」と拳を握った。
毎日新聞 1/27(金) より

いや~、感動しましたね。
過去ログでもこういった記事を何度かUPしましたが「時代が変わった」「今どきの若い子は」なんて言っても「高校野球」「高校球児」はいつの時代も変わらない…
白球を追いかける青年達は「今を必死で生きて、打ち込んで、泣いて、笑って」
こんなにも「勝者」「敗者」に共に賛美が送られる。
僕も色んなスポーツをしてきました。
「サッカー」「空手」
車椅子になってからも「車椅子マラソン」「車椅子バスケット」
多くの事を学び、自分に挑戦することを知りました。
「頑張れ、不来方(こずかた)高校」「頑張れ、高校球児」「頑張れ、全ての夢や目標に向かって頑張っている人達!!」


さて今回のBLOGは前回の「Word」「表」の続きです。
タイトルは『レイアウト変更』


今回は「表のサイズ変更」をしていきましょう。
前回の過去ログをUPしておきます。

『改造!!』

❶ 表のサイズを変更していきます。
① 表内をポイントします。
※表の中であればどこでもかまいせん。
表の右下に□(表のサイズ変更ハンドル)が表示されます。


出ない場合はカーソルが表内にない場合です。
カーソルの位置に注意しましょう。

② □(表のサイズ変更ハンドル)をポイントします。
マウスポインタの形が赤丸枠のマークに変更されます。

③ 図のようにドラッグします。
ドラッグ中、マウスポインタの形が「+」に変わり、サイズが点線で表示されます。

※「Office2010」までは、このガイドの点線が表示されますが「Office2013以降」は表示されません。

④ 表のサイズが変更されます。


「列」「行」同じ幅で変更されます。
こうやって表の幅(大きさ)を変更します。
「Office2010/2013/2016」も同様の手順です」

どうですか!?
キチンと習えば簡単な事です。
たかがこれだけ!?
そう、たかがこれだけなんです。
それを改行して幅を広げたり、分からないから「Excel」で無理やり作成したりと…
「ムダ」な事で時間を割いている方が多いのでは?

前述でお伝えした不来方(こずかた)高校の考え方と似ていませんか?
「練習効率を落とさないため集中力を高めて一球もおろそかにしない」
「作業効率を上げて「ムダ」な作業を省く」


はい、今日はここまで。
続きは、また明日にでも書こう。

何で明日に?

「皆んな2つ覚えると
必ず1つ忘れるからプンプン

「これが上達しない本当の原因かもしれないですね…」

馬鹿にしてはいけませんよ(笑)

本気で知りたい人だけにコツを教えちゃいます。
「初心者だから初めが肝心!!」


仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/
086-245-8233