こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

「安倍首相、トランプ大統領が初の日米首脳会談」同盟と経済関係強化で一致。
安倍晋三首相と米国のドナルド・トランプ大統領は2017年2月11日未明(日本時間、以下同)
ホワイトハウスで初の首脳会談を行い、日米同盟と経済関係を強化する方針を確認し、共同声明を発表した。
共同声明には、沖縄県の尖閣諸島が米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることも明記された。
(2.11 Yahooニュースより)

僕は政治の事は良く分かりませんが、トランプ大統領の選挙前には日本を名指しで結構批判的に圧力をかけるような選挙戦だったので今回の首脳会談は取りあえずは懸念されていた「最悪の日米関係からのSTARTではないようなので一安心といったところでしょうか!?」

トランプ大統領は会談後の11日朝、ツイッターを更新。
米大統領専用ヘリコプター機内で撮影された笑顔の2人の写真の投稿し「ゴルフ会談」といったお互い緩やかな会談といったところでしたかね。
今後の状況を見守っていきたいですね。


今日のBLOGのタイトルは『初めの一歩』

昨日は「建国記念の日」ということでパソコン教室は「お休み」でしたが溜まった仕事が盛り沢山…(笑)
朝から「お仕事」をしていたところ昼過ぎ頃、卒業された「K君」が遊びに来てくれました。
「近くを通ったら電気がついてたんで」「おぉ~久しぶり~、元気にやってる!?」なんてたわいもない話しから…
「K君」はOPENしたての頃の生徒さんだから6年振りぐらい。
転職希望で当教室に通い、その決まった会社で頑張っている。
現在は「31歳」一番、油がのっている時かな…

色々「仕事」「家庭」etc.で悩みがあるらしい。
内容は書けませんが、2時間くらい話しただろうか…!?

ここからは「僕の個人的な考え方を書いていきますね」
SNSに自分の考え方を書くのは「危険」と言われる方も居られますが「言う人」は何に対しても言いますからね(笑)

ウチの教室は卒業されたり在学中の生徒さん、男女年齢を問わず結構、こういった「悩み」を相談しに来られる生徒さんが多くいます。
何で僕にかは分かりませんが…
僕は「宗教家」でもないし「成功者」でも何でもないそこら辺にいるただの一般人(笑)
酒のみのオッサンです(笑)
唯一言えるのは「色んな事で失敗した数はお陰さまで人より多いかなぁ~?」自慢になりませんね(笑)

皆さんそれぞれの「悩み」「問題」を抱えています。
お話しをお聞きし僕は喋り出します。
「問題を解決する具体的な方法はないよ」
ただあるとすれば「行動することじゃないかな?」と(何を行動するかは、そのときの問題によって変わりますが)
悩む時間があれば、行動する時間に回したほうが、早く解決しませんか?
解決策が思い浮かぶまで悩み続けるほうが、一見よさそうな感じがします。
しかし僕の経験上、行動なくして具体的な解決策は出てきませんでしたね。
お友達がFB上でこんな本を紹介してくれました。

「最も捨てたいのは、夫!」ではありません(笑)
左下のキャッチ「愚痴いっている暇があるなら、行動しなさいよ」
別に「K君」「他の生徒さん」が愚痴を言っているわけではありませんが…
「行動する事」とよく似ていませんか?

解決策は、具体的な行動をすることで、初めて現実面に表れるような気がします。
僕も楽観的とは人に良く言われますが経験上、上手く行かなかった時は「何もしない」という時でした。
分からないから分かるまで悩み続けることは、結構な時間の無駄になりましたね。
「無駄」と言う言葉を使いましたが「僕は人生においての「無駄」はないと思っています」
それらは、あえて「夢」「目標」の為の「通過点」
何も行動していないから、もちろん解決策はなかなか出てきません。
また余計に悩む、という悪循環になりました。
やっぱり 解決策は、自分から掴みに行くものでなのかな。
そのためには行動するだけで構いません。
動けばいいだけです。
でも、僕も勿論そうですが中々何から動けばいいか分からない…
そういう時は、まず家から出てみましょう。
1人で散歩すればいいと思います。
自然の風や、ふだん気にならなかった近所のお花や、太陽の眩しさetc.


少しだけ僕のお話しをさせてください。
僕は高校を卒業後、手に職を付けたくて内装業の道へ進みました。
25歳で独立してやろうなんて甘い考え方でも「夢」「目標」を持っていました。
7.17日、暑い日でした。
休日で友達とドライブ中、交通事故に遭いそこから「車椅子生活」が始まりました。
自暴自棄になった時期もありましたが、長い入院とリハビリを終え会社に勤め出しました。
「車椅子バスケ」「車椅子マラソン」と出会い「仕事」「障害者スポーツ」を本格的にアスリートとして両立する事を決めました(今は引退してますよ)
そこで沢山の事を知りました。
全国に仲間も出来ました。
それを可能にしてくれたのは、やはり「行動」でした。
失敗も沢山しましたよ。でも今ではそれらは「失敗」ではなかった。
「成功」するための「通過点」の足かせだったように思います。

失敗を先に考えてしまう。そこで行動できなくなってしまう。
でも、みんなそうなんじゃないかな…!?
本屋さんにある本は「だから行動しなさい!!」「だから、あなたにはチャンスが来ない!!」なんて見出しの本が沢山並んでいます。
「んじゃ、結局どうすりゃいいの!?」
では、僕なりの答えを出しましょう(あくまでも個人的見解なので…)
「あなたの問題なので、あなたが解決するしかないのです」
人は皆さん同じではありません。
自分の性格に合った解決策を見つけていくしかないと僕は思います。
ただ「自分で解決する」「人に相談する」とは全く違うと思います。
今回の「K君」や卒業した方や在学中の生徒さんは「家族」「友人」にも言えない。
まして「知らない人に相談」は出来ない。
だから「僕に言って来るんじゃないですかね?」
結構、皆さん「答えは出ています」
「背中を押して欲しいんだなぁ~」といった方が多いようです。


「見切り発車」でもいいと思いますよ。
「Windows」「Mac」が見切り発車の代表的な事によく使われます。
これらの「テクノロジー」が完璧なものを追及して完璧な状態で発売しようとしていたら「PC」「スマホ」「タブレット」はこの世にはまだ誕生していないかもしれない。

チャンスをつかめない人には、ある決まった習慣がるように思います。
「後からやろう」 「いつかやろう」 「機会があれば、やろう」 「また今度でいいか」 いつも行動を後回しにする習慣です。
僕自身もそうですが後回しにすると不思議なことに、いつまで経っても行動できなくなります。
「後でしよう」と思う仕事ほど、なかなか手を付けないものです。
モチベーションは生ものです。 時間が経つにつれて弱くなります。

色んな状況があるので一概には言えませんが、思いついた瞬間に行動するのが一番だと僕自身は過去の数々の失敗からも思います。
高いモチベーションを持って行動することで、本来の力を存分に発揮でき 「やるぞ」と思った瞬間は、心に火がついている状態です。
心の火は後になればなるほど、小さくなります。
最期には消えていきます。
「鉄は熱いうちに打て」と言うことわざがあるように…
後からやろうと思ったときには、消えそうなくらいの弱火になっているか、あるいは火がもう消えてしまっているような気がします。
思い立ったときに行動することが一番心が熱く、モチベーションが高い状態なのかなと思います。
後から行動するほうが楽だったり簡単だったり近道だったりするときもあるかもしれません。
そんな状態でも、やはり今、行動することが最もチャンスをつかみやすくなる近道なのではないですかね…?
高いモチベーションであれば、少々の遠回りも結局は近道になります。
行動が早ければ、早く結果が分かり、人生を前倒しできるのでは!?

迷った時には「考える時間」も必要だし「立ち止まってもいい」と僕は思います。
失敗した時には「辞める」という「決断」も必要な時もあります。
それらは「覚悟」だと考えています。
大切なのはその後…
「また歩き出せるチカラ!!」

今回の日米首脳会談
トランプ大統領は「政治経験」はありませんが「ビジネス」として成功してきた人ではあります。
僕自身、トランプ大統領の行動力に興味を持って今後も見ていきたいと思います。

今回のBLOGに関しましては僕自身の経験や思いを綴ったものであります。
個人的な考え方なので、ご理解の程宜しくお願い致します。


仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/
086-245-8233