こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

本日の「岡山」はポッカポカと暖かい日中です。
上着を羽織っていると汗ばむくらいの陽気さですね。
今日で2月も終わり、明日から3月のSTART!!
明日は高校では卒業式の学校が多いようでウチの長女も高校生活の最終日です。
新しい旅立ちのSTARTでもありますね。
進学の方、就職の方。
万全の準備を整えて4月からの好STARTとなるよう十分な準備をしておいて欲しいですね。
「準備周到」「人事を尽くして天命を待つ」といったところでしょうか!?

前回のBLOGで「障害者アスリート」のパラリンピアンのお話しをUPしましたが、本日のBLOGもスポーツ絡みです(笑)
前回のBLOGはこちらから(興味のある方は見てね)

『走り続ける!!』

今回のBLOGは『ターニングポイント』


2月26日、横浜FCに所属するFW三浦知良が50歳の誕生日を迎えましたね。

日本がワールドカップに初出場する遥か前に、一人でサッカー王国に飛び込んだKING KAZUこと三浦知良。
ブラジルでプロ契約を勝ち取ってから32年目を迎えた今もなお、プロの舞台に身を置いている。
Jリーグ最年長出場記録や最年長ゴール記録を塗り替える姿は海外でも注目を集め、各国メディアも称賛の言葉を惜しまない。
海外メディアの記者も沢山来日されていましたね。
日本が世界で戦うようになった約20年程前、日本人の選手で知っている選手は?の質問でも「KAZU」くらいだったですもんね。
今では考えられませんが…

でもこの今では「KING」と言われる「KAZU」のサッカー人生も「順風満帆」ではなかったですね。

フランスワールドカップ最終予選で、日本代表は苦戦を強いられる。
特にカズは最終予選中、得点を決めることが出来ず激しいバッシングをメディアから受けていた。
しかし他の選手の活躍もあり、日本代表は最後の最後でワールドカップ出場を決めたのだ。
フランスワールドカップの出場メンバーは22人。3人の選手が外れなければならない状況だった。
ワールドカップメンバー発表当日、岡田武史監督から衝撃の言葉が発せられた。
「外れるのはカズ、三浦カズ」
カズの他には「北澤豪」「市川大祐」が外れることとなり、3人を帰国させたことが明らかになった。
この発表には代表メンバーも驚いたそうで、名波は「まさかカズさんが?と思った」と後に述べている。

帰国したカズは待ち構えていた多くの報道陣に対して「こういうことで帰ってくるとは思ってもみなかった。
その時の悔しさが現在も「サッカーが好きだから」と言える「KING KAZU」と言われ誰もを魅了する「アスリート」「人格者」になり多くのファンを魅了しているのではないのでしょうかね?
この事が「彼」の最大の「ターニングポイント」だったのかもしれませんね。


スポーツ界で言えば僕の中ではもう一つ。

【甲子園:松井秀喜5打席連続敬遠】
松井秀喜5打席連続敬遠は、1992年8月16日に阪神甲子園球場で行われた第74回全国高等学校野球選手権大会2回戦。
明徳義塾高校(高知)対星稜高校(石川)戦において明徳義塾が、星稜の4番打者「松井秀喜」を5打席連続して敬遠する作戦を敢行し、この試合で松井が一度もバットを振ることないまま星稜が敗退した出来事である。


試合途中から場内は騒然とし、明徳義塾が勝利した後も騒ぎは収まらずに大手マスコミなどでも取りあげられる事件となった。


当時を松井さんは「もしストライクゾーンがきたら打つという気持ちで全球見送った」
松井が盗塁し、ランナー2、3塁へ。
一打逆転となったが、最後のランナーがサードゴロで敗退。

試合後に松井は後ろのバッターに「お前は悪くない」と伝えたと言う。
今は明徳の元選手は、草野球などで55番をつけるなど、敬意を払っているという。
ある対談で松井選手は言っていました。
「甲子園で5打席連続敬遠された男という事を立証しようと自分の野球人生が始まったと…」
その後、海を渡り名門ヤンキースで大活躍したことは皆さん、当然のように知っていますね。

その後のTVの対談で「明徳義塾」のその当時のピッチャーとの会話を見た事があります。
あの当時からお互い何十年も経っていましたが松井は「甲子園で戦った同じ仲間でしたから…」と言っていたのには感動しました。
これも世界で「ゴジラ」と呼ばれた松井秀樹の「ターニングポイント」だったのかもしれないですね。

人にはそれぞれ「ターニングポイント」があるのかもしれない。
僕自身も何度もあったし、僕の友達とも酒を飲みながらよくそんな話をします。
「ディードットステーション下中野教室」に来られている生徒の方も、それぞれの「ターニングポイント」があったりします。
「チャンスをものにする人」「見逃してしまう人」
今のあなたにも「ターニングポイント」が来ているのかもしれませんね!?


仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/
086-245-8233