こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

『世界の小売業ランキング「Amazon」が初のトップ10入り』
デロイトトーマツコンサルティングは4月4日、全世界の小売企業の2015年度の売上高上位250社をまとめた「世界の小売業ランキング2017」を発表した。
トップ3は昨年と変わらず「Wal-Mart Stores」「Costco Wholesale」「The Kroger」が占めたが「Amazon.com」が調査開始以来初のトップ10入りを果たすなど、新たな勢力の伸びも見られた。
日本では「イオン株式会社」「14位」 続いて「20位」にセブン&ホールディングスという結果であった。

米経済誌フォーブス(Forbes)が20日発表した2017年版の「世界長者番付」で米マイクロソフト(Microsoft)共同創業者のビル・ゲイツが推定資産860億ドル(約9兆6800億円)で4年連続の首位に立った。
2位は投資会社バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)最高経営責任者(CEO)のウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏で、推定資産は756億ドル(約8兆5000億円)
次いで3位に浮上したのはアマゾン・ドットコム(Amazon.com)創業者のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏で資産額は前年比276億ドル(約3兆1000億円)増という世界一の上げ幅を記録し728億ドル(約8兆2000億円)に達した。
またフェイスブック(Facebook)創業者のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏が5位、ソフトウエア大手オラクル(Oracle)創業者のラリー・エリソン(Larry Ellison)氏が7位に入った。

トップ10は米国人が大半を占め、その多くが「IT業界出身」だった【AFP=時事より】


今や世界は「IT」で動いているといっても過言ではありませんね。
今後もこれらは益々発展していくでしょうし「人工知能」といった分野でも大きく活躍してくる時代に突入しているのは皆さんも感じているでしょう。当たり前のように「PC」「スマホ」を使って買い物をしたり情報を簡単に手に入れたりと…
「連中はまだ未来を見ていない」と一気に「テクノロジー」を世に広めた亡き「スティーブジョブス」は今どういった思いで「天国」から現在を見ているのでしょうか…!?


上記の彼らが「時代に恵まれた」「運が良かった」とは僕は思いません。
それこそ「全ての妥協」を許さず「困難に立ち向かい」「何度も失敗を繰り返し」現在の彼らがある事は皆さんもご存知かと思います。

僕は生徒の方に言います。
「夢」「目標」があるならばそれは掴みにいくものではないのか?
「夢」がないなら待てばいいではないんですか?

今日は生徒さんの一人の少年のそんなお話しです。
タイトルは『夢を掴め!!』

当教室の生徒の「T」君。
入会したのは4年程前の「小学校5年生」の終わり頃。お母さんから☎でお問合せの連絡があり「子供が習いと言っているのですが…」
「おいくつですか!?」
「小学校5年生です」
「まずは教室に見学に来てみられてはどうですか!?」と僕。

見学に来られたのは「まだまだ可愛い子供だった」
どっちかというと当教室は、その頃は「大人向きのLESSON」ではあったが中学生は何人かは居ました。
色んなコースがありますが、まず始めるのなら「年齢」から考えて「PC入門コース」というコースをお勧めしました。
当教室は確かに他教室さんと比較しても単価は遥かに低い。
ただ、僕はその人に合ったコースを推奨するよう心掛けています。
小学校5年生の子供に「Word」「Excel」をいきなりお勧めしても、まだ「理解」出来ないだからです。
やるからには、しっかりと「理解」して欲しい。
大人になった時に「生かして欲しい」
だから、まだローマ字入力がままならない小学生の子にそれは勧めなかった。
No Needs No Presentation(求めてないものをプレゼンテーションしない…)
ホントに意味が合っているかどうかは分かりませんが、生徒の方からお聞きした言葉です(笑)
それが僕の考え方。

入門コースの内容は「パソコンのい・ろ・は」から「文字入力」「インターネット/Mail」
彼にはパソコンの基本から説明しながら一緒に進んでいきました。
だけども、まだ小学生、大人のように1時間ビッシリする「集中力」はまだありません。
色々と試行錯誤しながら「彼」がどうやったら「楽しく」覚えていきやすいのか…!?
「30分LESSONしたら好きなネットをみればいいよ」
そんな感じで「彼」「リズム」を作っていきました。

彼がドンドンと覚えていった4年程前は今でも覚えています。
「スーパーマリオ」のフリーゲームを良くやっていましたね。
その頃はまだあどけなくて無邪気な子供でした。
学校でも「パソコンクラブ」というのがあり、そのクラブにも入ったらしいです。
6年生の終わり頃だったかな「先生、俺「Word」とかまだ無理かな~…」
「ん、やってみたいの?」
「学校のパソコンクラブは簡単に出来る「専用ソフト」を使って面白くもない」
「んじゃ、お金も掛かる事だしお父さんとお母さんに相談しておいで」
後日お母さんから☎あり。
「先生、どんなでしょうか…?」
僕的にはイケる感触はあった「やってみましょう」

彼はどんどん覚えていきました。
「どう!?」
彼は「面白い!!」と満面の笑みで答えてくれました。
お父さんも学校関係のお仕事をされていてお家に仕事を持って帰って良くPCで資料を作成していたらしい。
お父さんに「こうすれば早く出来るよ」
資料を手伝って「お小遣いを貰ったって嬉しそうに教えてくれた」
お父さんからも☎を頂き話しもさせて頂きました。

その頃の写真を…(ご両親からの了承を得てUPしています)
画面の壁紙をWindowsに標準搭載されている「ペイント」ソフトを使って自分で作成。

「Word」を終え中学に上がった頃「Excel」「Power Point」「彼」は楽しみながら上達していきました。
「Excel」に関しては操作は分かるけれどもまだま中学生「収支」とか言われても「よく分からない…」
「社会」の授業も入ってきますよ。
紙に書きながら一緒にやってきました。
自転車で週に2回程、テニス部の部活と勉強と両立しながら…
「彼」の夢は「ゲームプログラマー」になりたいと小学生の頃は言っていましたが、最近は少し変わってきているみたいです。
中学生になり、あの頃の「あどけなさ」はなくなりエラく最近はめっきり「大人」になった。
「身長」もさながら「うん」「はい」に変わり「キチンと挨拶も出来るようになった」
こっちは少し寂しい気分だ(笑)

その彼が「資格」に挑戦したいと言った時には、まだ早いんじゃないかと思ったがご両親とお話しをしたのが半年前くらいだったかな。
3.31日:MOS(Microsoft Office Specialist)Word2010「見事高得点で一発合格!!」
「おめでとう」
「はにかんだ顔で有難うございます」と…

「TAKERU」おめでとう!!
「夢」「目標」を達成すると自分に「自信」が付く。
勿論「不安」とも戦わないといけない。
皆んなだってきっとそうなんじゃないかな!?
けどそれらはきっと必ず自分の「糧」になっている。
「特別な人」なんていないと僕は思います。

「夢」がないなら、無理やりつくる必要はないと僕は思う。
ただ目の前に「夢」「目標」が出来たなら「掴みに行こう」
僕は「資格」に挑戦している全ての方(大人、学生)にそういった事も同時に経験して欲しい。
「スティーブジョブス」「ビルゲイツ」が諦めなかったように…
改めておめでとう!!

もう「彼」には次の「Excel」の資格挑戦が始まっている。


本気で知りたい人だけにコツを教えちゃいます。
「初心者だから初めが肝心!!」

仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/
086-245-8233