こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

いや~、最近欲しくないものがどんどん進行しています。
「欲しくないもの?」
「そう、老眼!!」
「老眼鏡」
らしくない「老眼鏡」で頑張っていますが、日常ずっと掛けてるせいか、ますます酷くなってくる…
「度」が合ってないのか夜のLESSON頃には殆ど見えてない…
昔はメチャクチャ目が良くて2.0のところまでバッチリ見えて友達からは「お前、10キロ先のアフリカの人みたいにシマウマかどうか見えるの?」
なんてからかわれていたのに…(噂でアフリカの人達は皆視力が凄いと聞いたもので(笑)


「欲しくないもの?」といえば…
「パソコンのウィルス!!」
先週末に来られた生徒さん【I】さんのパソコン!!
当教室では、ノートPC持込みOKで【I】さんもご自分のPCでLESSONしていますが…

「全く立ち上がらない…」
キーを操作しても5分くらいでやっと動作が始まる。
さてや「ハードディスク」の故障か?
それとも「ウィルスか?」



【I】
さんはお仕事上、海外出張、国内出張の多い方。
お話しを聞いていると、先々週くらいに突然パソコンから大きな異音が鳴りだしたという。
画面上に見た事がない「警告表示」
「あなたのPCに機能の異常が見つかりました。
ここに☎して下さいという表示」
怪しいなという違和感はあったらしいのですが、明日の出張の準備をしていた矢先でもあり、☎を掛けてしまったらしいのです。
中国の方らしき女性が☎の向こうからこうして下さい、ああして下さいとの指示。
「今後の対応と致しましてご連絡先を教えて下さいと…」
「大丈夫とは思いますが再度、なると金額が発生しますが当会社までご連絡下さい」との返答。
「有難うございました」
「1時間後、また異音発生!!」
再度、その会社へ☎
「対応通りで無事治りましたが金額の請求で2,000円」
「クレジットでカード払い」

「まぁ、2,000円で治ったから良かった」と…

その後、海外出張で約1週間。
ある日、クレジット会社から☎があり「60,000円の請求がありますが心当たりはありますか!?」
そのすぐ後にも交通費と称された架空請求が…
何と「約50万円!!」

カード会社もおかしいと判断されて連絡を下さったそうです。
早速、カードをSTOP!!
なるほど…
「多分そこからウィルスに感染してる可能性が高いですね…」
という事で当教室の修理担当へ…
出るわ出るわ「大量のウィルスが…」
最近はこういった巧妙な手口で「カードの個人情報を引き出そう」という詐欺サイトが多いようですね。


一般的に「パソコンウイルス」と呼ばれる悪質ソフトは、実際には本来の意味での「パソコンウイルス」と呼ばれるものは最近は少なくなっています。
その代わり、さらに巧妙な方法で、インターネットから直接感染させられるマルウェアが増えています。
【こんな時どうする?】(少しウィルス感染による現象や実例をご紹介しておきます)

「ある日突然「多数のウイルスに感染しています」というメッセージが表示されるようになった」
そのメッセージを表示している画面をよくご確認ください。見慣れないウイルス対策ソフトがメッセージを表示している場合は注意が必要です。そのウイルス対策ソフト自体が迷惑ソフトである可能性が高いです。この場合は他にも複数の不要ソフトがインストールされている可能性があり、パソコンの動作を妨げます。
「パソコンの動作が遅くなった」
パソコンの動作が遅くなる原因は様々なものがありますが、ウィルスの」原因の場合もあります。
「パソコンが起動しなくなった」
パソコンの起動を妨げることを目的としたウイルスは最近は少ないのですが、システムの深い部分に潜入するために、結果として起動処理を壊してしまうことがあります。


当教室では、パソコンを初期化すれば確実にウイルスを駆除できますが、それはどうしても駆除できない場合の最終手段とします。
原則的に「ウイルス」のみを駆除しますので、受信したメールや写真・動画・プリンターやネットの設定など、大事なデータはそのまま残ります。
【I】さんのパソコンも「ウイルス駆除」のみで元気な状態に戻りました。

ここ近年は減って来ましたが、以前はこんな画面もよく出ていました。
そんな画面をご紹介します。
当教室で撮影したものです(当教室や生徒の方のパソコンからです)


Mailにて当教室に数回送られて来たものです。
日本マイクロソフトに連絡しましたが、そういうものは送っていませんからとの回答。
「今すぐ認証」をクリックすると何らかの問題があったのかもしれませんね。


同等と「Microsoft」の名前を使っています。
これも教室のPCに入り込んできました。
ネットに繋いでいないのに、ビカビカと点滅しています。
明らかにおかしいですね(ネットに繋いでいる時に感染したのだと思います)
赤枠の「リペアツールをダウンロードする」で情報が流失したかもしれませんね…


生徒の方のパソコンでした。
起ち上げた瞬間、この画面が出てきます。
「×」で閉じようとしても「英語表示」でなかなか閉じれません。
「あなたのPCは危険な状態でいつ壊れてもおかしくないですよ」といったような表現が怪しさプンプンですよね。


これらは、ほんの一例です。
「では、どうやって守ればいいのか?」
僕なりにまとめてみました。
1.「セキュリティソフト(有料)のモノを入れて対策を取る(無料という言葉に注意)」
2.「有害サイトなどを見ない」
3.「変なMail(特に英語のもの)は開かず削除する」
4.「音楽」や「動画」を勝手にダウンロードしない(不正行為です)
5.「明らかに違和感のあるものは「はい」や「YES」をむやみに押さない」
※PCを人に貸すことも僕的には危険とも感じています。

「自分の身は自分で守ろう」といったところでしょうか!?
まずは「焦らず」詳しい周りの方に聞くことをお勧めします。


仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から転職、学生の方、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
MOS(Microsoft Office Specilist)資格までバッチリサポート!!
http://sumaho-okayama.com/