パソコン・スマホ

『あなたは大丈夫!?』

こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

今日で8月も終わりですね。
まだまだ、残暑が続く「岡山」です。
本日で、子供さんたちは夏休みが終わりですね。

昨日や今日から始業式の学校もあるみたいですね。
朝、通勤途中の高校生も今日が始業式らしく、元気に学校に通っていました。
何だか僕たち大人から見ると、やっと日常に戻ったかという感じに思いましたね。

ウチの子供たちも、最終日まで宿題に追われていましたが、1ヶ月半のダラダラ生活から、
抜け出せず始業式の昨日から朝は、バタバタで学校に行ってました(笑)


さてさて、明日から9月が始まりますね。
大人の方も子供さんが小さい方は、夏休みモードが終わり、仕事モードに入られる方も多いのではないのでしょうか!?

今日は少し先日、生徒さんとお話しした事を…

「仕事で必要なパソコンスキル」って、どこまでをいうのでしょうか!?
勿論、会社によって様々だと思いますが、お問い合わせでも多くお聞きするのが、
「Word」「Excel」を使えるようになりたいといったお話しを良くお聞きします。

やはり、ハローワークなどで「求人票」の条件欄に「Word、Excelを使える方」
といったコメントがあることが大きいのでしょうか!?

通ってくださっている生徒さんの中に大手製薬会社で「人事担当」の方が居られ、
よくそういったお話しをする機会があります。

その方ともお話しした内容も含め、どういった方を企業が求めているのか?
色々と調べた事も含め、お話しいたしますね。

『あなたは大丈夫!? 仕事をする上で必要なパソコンスキル』


仕事を行う上で、パソコンはなくてはならない存在ですよね。
やりたいことがあっても、パソコンのスキルが伴っていないと、実現させるのはなかなか大変なものです。
今回は仕事で必要なパソコンスキルと、向上させるにはどうしたらいいのかをご紹介します。

【仕事で必要なパソコンスキル①】Mail

Word、Excelを最初に考えてしまいがちですがパソコンスキルで、まず一番使うのがメールではないでしょうか。
就職活動中や入社前も、メールでのやりとりは経験していると思います。

社会人になってからのメールのスキルとは、メール機能の基本的な受信や送信、返信などの操作はもちろん、
さまざまな状況に応じた、会社内や取引先、お客さまとのやり取りが必要になってきますよね。

正しいマナーや、敬語も使えなくてはいけませんし、迅速・丁寧な対応が求められます。

最近では、インターネットや書籍などでも、メールのマナーについて知ることができますね。
参考にしながらコミュニケーションを取っていきましょう。


【仕事で必要なパソコンスキル②】画像や動画の取り込み、加工

仕事において、画像や動画を扱うことも多々あると思います。
画像や動画を用いた資料の作成やプレゼンなど、経験している方も多いのではないでしょうか。

ただ文字だけを使うよりも、画像や動画を使った場合の方が、視覚的に相手に伝えることができますので、
画像や動画の効果は絶大です。

撮影した画像や動画をパソコンに取り込み、編集し、それを他の場所で使うというスキルも、
最近では求められるようになってきました。

もし撮影する場合は、あらかじめどのような画像や動画が必要か、どれくらい必要か、などを確認しておくと、
撮り忘れや資料が足りないということも避けることができますね。


【仕事で必要なパソコンスキル③】Word

仕事において、Wordのパソコンスキルも必要ですね。

文字を間違いなく入力する、文字の大きさや色を替える、資料を作成して印刷する。
などのスキルは、仕事をする上ではなくてはならないものです。

また、画像を挿入したり、レイアウト通りに文書を作ることも求められます。

さらに、基本的な操作だけではなくて、一から正式な書類を作ることができるマナーや知識も求められますね。


【仕事で必要なパソコンスキル④】Excel

仕事においては、Excelのパソコンスキルも必要ですね。

元々ある表に値を間違いなく入力することはもちろん、四則計算や、関数を使えるかどうか、
それを用いて、表やグラフを一から作ることができる事まで必要です。

Excelの関数や表作りは、基本的な操作の他に求められているものを作るためのさまざまな知識を必要とします。

知識として知っていると効率よく、正確にデータをまとめることができますので、少しずつでも知識を増やしていくといいですね。


【仕事で必要なパソコンスキル⑤】Power Point

仕事においては、Power Pointのパソコンスキルも必要ですよね。

取引先へのプレゼンはもちろん、社内の会議などでも使用します。

ですので、基本的な操作方法を学んでおくことはもちろん、スピーチの原稿に合わせた、
見やすい文字やカラー、デザインのものを作ることが求められます。

また、画像や動画を使用すると、より分かりやすくなりますし聞き手を惹きつけることができ、
発表のアクセントにもなります。

今までご紹介してきたパソコンスキルを活かして、資料が作れるとベストですね。


【仕事におけるパソコンスキルを向上させるには?】

仕事において、パソコンのスキルとは、基本的な操作方法を理解しているだけではなく、
自分の作りたいもの、やりたいことを実現するための一つのツールとして使いこなすことが求められています。あらかじめできているものを利用したり、間違いなく入力できることも大切ですが、ゼロから骨組みを考え、
作りたいものを作る、使いたいように使いこなすには、知識はもちろん、コミュニケーション能力やデザイン力も必要です。そのためには、まずは基本の操作を理解し頭に入れて、すぐに使えるようにします。
知識として知っていても、使えなければ意味がありませんので、使いながらスキルアップを図っていきましょう。パソコンのスキルは、ある場合とない場合では「仕事の時間」「量」「質」「正確さ」も大幅に差が出てしまいます。また、イレギュラーなトラブルが起きた際に、解決できることも求められてきます。
パソコンはあくまで、自分の手や足として使うことができたらいいですよね。

【パソコンを使いこなせる人材へ】

「パソコンを使いこなす」とは、どの範囲までを一般的に言うのでしょうか!?
「パソコンの環境設定」「トラブルへの対処方法」などが出来ること。

「OS」が変わっても対応できる、色んな機能や対処方法を知っておくことで
「仕事の効率化」「トラブル解消」 などが出来ることにより、企業が求めている人材へとなっていくのではないでしょうか!?
「Word」「Excel」「Power Point」を使いこなすことと同時にパソコン全般を操作できる。
パソコンのスキルは、ある場合とない場合では「仕事の時間」「量」「質」「正確さ」も大幅に差が出てしまいます。
また、イレギュラーなトラブルが起きた際に、解決できることも求められてきます。

様々なスキルを学ぶことで「仕事の量」「質」もアップします。
みなさんも是非、パソコンスキルをアップして「効率のよい仕事」をしていきましょう。


本気で知りたい人だけにコツを説明しちゃいます。
「初心者だから初めが肝心!!」

仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/cms/
086-245-8233

まずは無料体験から!

お気軽にご相談ください
強引な勧誘や無料体験後のアフターの電話は
いたしませんのでご安心ください。
お電話でのお申し込み
tel:086-245-8233

086-245-8233

【定休日】毎週日曜日・水曜日・祝日

(※土曜日は営業時間10:00~18:30)