パソコン・スマホ

『準備周到』

こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

10月に入り、すっかり秋めいてきましたね。
7月から各地で災害が多い2018年ですね…

大阪の地震から始まり広島、岡山、愛媛などへの大雨豪雨、大阪に大きく被害をもたらした大型台風…
北海道地震、さらに追い打ちをかけるような先日の大型台風。
今週末には新たな台風25号の接近も予測されています。

はっきり言って勘弁してほしいですね…

僕は思います。
災害が起こるたびに、人間は何かを試されているんじゃないかと…
不謹慎な言い方かもしれませんが、ここ最近各地でこういった災害が頻発しています。
いつ、どこで何が起きるか分からない…

まぁ大丈夫だろう…
僕自身もそんな考え方でいました。

7月7日に起きた「平成30年7月豪雨」「台風23号、24号」「北海道地震」
各地に莫大な被害をもたらしました…

災害意識の少ない日本でも異常といっていいほどの災害が頻繁に起こっています。
当たり前に電気が付く、当たり前のように水道から水が出る、僕たちが日常的に出来ている事が、
非日常的に一変する…

そういった、当たり前のことが出来なくなる。
そういった事を踏まえて、防災意識、防災グッズなど日頃からの準備、情報などが必要なのかなと思いますね。
と、同時に今後もいつ、どこで何が起きるかわからない…
僕らの災害に対する意識も必要になってくると思います。

災害で人間の命がなくなってしまうのは辛すぎる。
どうか、危ないと感じたら逃げてほしい。
自然の驚異的なチカラには僕たち人間は勝てません…
人間のチカラでは、どうしようも出来ないことがある。
そんな事を特に感じます。

復興もなかなか進まず、もどかしくも感じますが、お亡くなりになられた方々に対し、お悔やみ申し上げます。
被災地については、1日でも早い復興を心より願う所存であります。
私たち自身が日頃からの準備( 意識、防災、情報etc.)の必要性を持って過ごしていきたいですね。


今日のBLOGのタイトルは『準備周到』

先日、教室の生徒さんとの会話の中でこんな事がありました。

先々月、入会されたNさん(仮称)以前の職場を辞め、1年間程家でゆっくりしていたそうです。
女性、独身、同居、20代後半。
生活の金銭面では親御さんと同居なので特に困ることもなかったようです。
当教室に来られた時にお聞きした話しはそんな感じでした。

パソコンをしっかり習って資格も取得し、働きたいと…
そんな風に話していた彼女。

しかし、LESSONの予約を取っていても、キャンセルが多い…
当教室の場合、LESSON終了後に次回の予約を取っていくシステムになっています。
その際、予約は2LESSONまで(2回分)まで取れるようにしていますが、彼女は2回の予約を取っていても、
必ず、1回はキャンセル…
キャンセルの場合、予約前までに連絡して頂くように生徒さん皆さんにお願いしています。

ですが、彼女は2回の予約を取ってはいますが、必ず1回は休みます。
電話連絡もなし、次のLESSONに来られても、何の断りもなし…

そういった経緯で、彼女には理由を伝え、1回分のLESSON予約に変更させていただきました。
他の生徒さんの予約の関係にも支障が出るので…

僕は彼女とお話しさせて頂きました。
「これから働くのであれば、まず働く準備をキチンとしておかないといけないよね…」
「昼夜逆転の彼女の生活、報連相の大切さ…」


彼女が現在、進んでいるのはWordの表の作成のあたり…
Excelに関しては全く見た事もない状態。

そんな彼女が教室に来られた時に「就職が決まりましたと…」
お伺いすると、ハローワークには通っていたみたいで何社か打診をしていたようでした。

「Excelは使えますかと人事担当者から聞かれ、使えますと答えました」と笑っていた彼女…
僕は一言「嘘はいけないよ…」
「嘘を言っても困るのは自分自身だし、会社側を騙したようなことにもなってしまうしね…」
彼女は笑っていましたが、どこまで分かってたのだろう…

一昨日の彼女のLESSON日の事です。

会社の資料をたくさん持ってこられた彼女…
プリントアウトされた資料は全てExcelで作成された資料でしたが、彼女は会社からこんなものを作成してほしいと
お願いされたようです。

勿論、会社側はExcelが使えるという条件で採用しているわけです。
当然、出来ると思っていたでしょう…

でも、彼女はExcelの画面さえ見た事もありません。
1日中、社内の人間に説明をしていただいたようですが、勿論さっぱり分からなかったと…

その夜、教室にその資料を持ってきて、これが明日までに出来るように教えて下さいと…
勿論、出来るわけありません。
基礎からいっても、明日にはどう考えても間に合いません。
その資料を説明しましたが、さっぱり分からないと言っていました。


当然そうなりますよね…

彼女はこのままではヤバいなんて言っていましたが、どうなんでしょう!?
会社も今働いてる社員さんが今月いっぱいで退職されるそうで、後任として彼女を育てる予定だったみたいです。

当教室のSTAFFが説明していました。
嘘をついたことを正直に話して、その会社は辞めておいた方がいいと思いますよと…
そうしないと、自分も苦しくなるんじゃないかと…

そんな彼女が夕方になりLESSONに来られました。
彼女が言い出したのかどうかは分かりませんが、会社側から今回の話しは無かったことでという風に言われたみたいです。
当然と言えば、当然かもしれません。
彼女とも話しました。

やっぱりそういう事をすると、自分自身も苦しくなってしまうし、
きちんと最低限Excelの仕組みが分かってから、基礎を固めて就職する方がいいのではないかと…
働きたいのであれば、PCを使わなくてもいい仕事もあるし、つなぎの仕事でもいいんじゃないのって…

会社側を擁護するならば後任の人材の確保に時間がない…
嘘をついて入ってきた人間を見抜け訳はないし、そんな人をどう信用していいのか?

彼女が今回のような事をどのように感じたかまでは僕たちには分かりません。
僕的には、まず働く準備(昼夜逆転からの生活から見直し、報連相や日常の生活から改善)からの見直し。
自分の身の丈に合った行動、言動。

やっぱり、嘘はいけない!!
その彼女がとった行動が、会社のこれからの求人や雇用形態などに響いてくるのでもないでしょうか!?
自分さえ良ければいいと取った行動が「最近の若いヤツはムチャクチャだ」「嘘を平気でつくのか?」

全ての人間がそうではないにしろ、同類に見られてしまう…
そんな状況って、一生懸命頑張ってる人から見るとはっきり言って迷惑極まりないと僕は思いますね。
今後の彼女がどう変わっていくのかは分かりませんが、気付いて欲しいですね。

大学でも、実社会でもそういったお話しは結構ありますね。
MOS資格は持っている。
でも、Wordでビジネス文章は作成できない…
Excelも今一つ分かりません…

それじゃあ、意味がないですよね。
資料が作成できてからの資格だと思うんですよね。

人材不足、人材不足と毎日のようにNEWSでも流れていますが、昨今は就職は売り手市場と言われている一方、
離職率が高いという問題点も指摘されています。

今後は企業側も採用試験にパソコン業務をキッチリと入れてくる企業も多くなるというお話しもお聞きします。
確かにこのBLOGに書いたようなことが多々あれば、当然そうなってきますよね…

やっぱり「嘘」はいけないですよね…
『いい種も悪い種も、自分が蒔いた種は必ず自分に返ってくる』
僕はそう思いますね。

だから防災に関しても、就活に関しても、僕らの日常にも、仕事、遊びetc.
全てにおいて『準備』が必要なのかもしれませんね。


本気で知りたい人だけにコツを説明しちゃいます。
「初心者だから初めが肝心!!」

仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/cms/
086-245-8233

 

まずは無料体験から!

お気軽にご相談ください
強引な勧誘や無料体験後のアフターの電話は
いたしませんのでご安心ください。
お電話でのお申し込み
tel:086-245-8233

086-245-8233

【定休日】毎週日曜日・水曜日・祝日

(※土曜日は営業時間10:00~18:30)