office

【日付の入力 Excel編】

こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉恭子です。

長かったゴールデンウェークも終わり(長過ぎた10連休)
2週間が経とうとしています。

 

生徒さんも先週なんかは仕事に復活するのに凄く疲れたなんて…
教室での会話が(笑)
今週くらいから、やっとエンジンがかかったなんて会話が教室でもはずみます。

 

休日が長すぎて、逆に疲れた…なんて方のほうが多いかもしれないですね!?
休みが長すぎで「今日は何日だろう?」よくある「あるある」ですね(笑)

本日のブログは「超―簡単! 日付の入力 Excel編」


「今日は何日?」誰かに尋ねたり、他の方が「今日は何日だったかな…?」
そんな会話よく耳にしますよね。そんな人に必見!!

 

パソコンには、沢山の機能があります。
その中でWordには日付と時刻という機能があり、
本日の日付が自動的に入力できますが「Excel」はどうでしょうか?

 

確かに過去のBLOGでも書きましたが「5/17」とか「5-17」と入力すれば、
「5月17日」と表示されますが、保存してBOOKを再度開いても、日付は
「5月17日」のままですよね。
BOOKを開いた際に、日付が勝手に更新される関数をご紹介します。

 

 

ちなみにですが、「Word」の日付の入力の過去ログも載せておきますね。
http://sumaho-okayama.com/cms/wp-admin/post.php?post=365&action=edit

 

今日は「Excel」で日付を自動入力する関数をご紹介します。


「TODAY関数」

パソコンの本日の日付を表示することができます。
「TODAY関数」を入力したブックを開くと、開くたびに本日の日付に自動的に
更新されて表示され、日付をもとに計算をする事も出来大変便利です。

 

❶入力したいセルにカーソルを置きます。
入力モードを確認します(半角英数字)
「=TODAY()」と直接セルに入力します。
「Enter」を押します。

 

❷現在の日付が表示されます。

※以上となります。
簡単に本日の日付を入力することが出来ますよ♪
ブックを開くたびに自動更新してくれるので大変便利です!!

 

この「TODAY関数」を使って、本日の日付をもとに計算したりする場合などに
利用でき便利な機能です。
【例:DATEDIF関数etc.】

皆様、是非使ってみて下さいね。


本気で知りたい人だけにコツを説明しちゃいます。
「初心者だから初めが肝心!!」

仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/cms/
086-245-8233

 

まずは資料請求・無料体験から!

お気軽にご相談ください
強引な勧誘や資料請求・無料体験後の
アフターの電話は
いたしませんのでご安心ください。
お電話でのお申し込み
tel:086-245-8233

086-245-8233

【定休日】毎週日曜日・水曜日・祝日

(※土曜日は営業時間10:00~18:30)