ブログ

『追悼』

【1月17日5時46分52秒】
『阪神・淡路大震災震災』

あれから24年を迎えた今日
あの日の恐怖を忘れたかのように
清々しい朝を迎えました。

岡山でも、かなり揺れた記憶が鮮明に蘇ってきます。
その頃の僕はまだ会社員(P●nasonic)で、週明けの月曜日。


夜勤だったけれども、朝一から会社に電話。
特に工場内は問題なかったけれども、朝のNEWSでも

今みたいにSNSも進化してなく、情報は交錯…


昼頃のNEWSで、三宮の街の映像を見て驚いた。
日本がこんな事になるなんて…
目を疑った。

ライフラインは完全にSTOP

知り合いにも全く連絡が付かず…
家族を失った友人…
いまだに安否が分からない人…

車椅子バスケをやってた頃で、後から聞いた話だが
震災の時に脊髄をやられて、僕みたいに車椅子生活に
なった後、車椅子バスケを始めた同志


あれから24年…
まだまだ、復興は続いています。
心のケアが必要な方も、まだまだ多いと思います。
その後も大きな地震や災害が、今もなお続いています。
今や地震大国となってしまった日本
僕らは、あの日から何を学んだんだろう…
これは僕自身の考え方で誤解を招くかもしれません
被災地の方には怒られるかもしれません…
 

こういった、自然災害のたびに僕は感じます。
僕らは自然の驚異に何かを試されてるのかも…と

亡くなった多くのみなさまのご冥福をお祈りするとともに、
今生かされた大切な時をあらためて、力一杯生きなくてはと!!

今日を生れなかった、多くの人たちのために
大切に、今を生きる。

心ある人、どうか当たり前の今日に
24年前の今日(1.17)に黙祷を捧げてください。

まずは資料請求・無料体験から!

お気軽にご相談ください
強引な勧誘や資料請求・無料体験後の
アフターの電話は
いたしませんのでご安心ください。
お電話でのお申し込み
tel:086-245-8233

086-245-8233

【定休日】毎週日曜日・水曜日・祝日

(※土曜日は営業時間10:00~18:30)