office

【書式のクリア (Word編)】

こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉恭子です。

突然ですが、皆さん「クリア」「クリアー」(clear)といえばどんなイメージを持たれますか!?
1. 透き通っている(透明)
2. ゲームやノルマなどの目標を達成せること(またその状態、クリアデータなど)
3. 半透明を意味する色(クリアブルー、クリアケースなど)
4. まっさらな状態に初期化すること(データクリアなど)
5. 雑味が無い様(クリアビールなど)

 

 

こないだ、仕事を終え家で高校生の子供に聞くと、即答で「ゲームをクリアした!!」
と答えてました(笑)
「あぁ、ゲームばかりしてんだろうな…」という親の心、子知らずとはよく言ったもの(笑)

パソコンの世界では、データを消去することであったり、
また、ゲームソフトでは用意された条件を満たして終えることを指す時によく使用しますね。

 

最近では色んなトコや商品にも多く「クリア」という言葉が使用されていますね。
例えば「シャンプー」「化粧品」「ビール」などにも改めて意識してみると、溢れかえっています。

 

「ビジネスシーン」「学校」なのではなの「頭をクリーンにして考える」なんてのも、
よく聞きますよね。

その為には「しっかりした睡眠」が必要不可欠なのだとか。
しっかりとした「睡眠」をとることによって心身のバランスや頭が「クリーン」になるとも
言われていますね。

 

ネットで調べてみると…
睡眠中は、ただ体を休めるだけではなく「心身の修復や記憶の整理」をしています。
まず体は、眠っている間に成長ホルモンを分泌し、疲れをとり、傷んだ部分を修復します。
また、日中に見たことや学習したことを「脳に定着させたり」「整理」したりするのも睡眠の効果です。
つまり「睡眠は心身の休息とメンテナンスのため」にあるのです。
ですから睡眠時間が不足すると、メンテナンスも不十分になり、疲れがとれなかったり、
学習の効果が低くなったりします。
と、同じような事が多く記載されています。

 

また、睡眠不足では「ストレス解消も出来ない」とも言われていますね。
眠る前は憂鬱な気分だったのに、一晩ぐっすり眠ったらスッキリしていたという経験はないでしょうか。
実は、これも睡眠の効果だそうです。

 

 

十分な睡眠が得られないと、深い睡眠の間に分泌される疲労回復物質が十分に分泌されず、
心身のメンテナンスが不十分になります。
そのため心身のストレス解消は不十分になってしまうのです。

当教室の生徒さんでも、高校生や大学生の子たちも多く居られます。
学校の先生にも「徹夜はするな!!」と教えられているそうです。

 

私たちの時代は、テスト前など「一夜漬け」「徹夜」は普通にあったし、
逆に「徹夜」なんてすると親に「よく頑張ったね」なんて褒められたりしてましたが(笑)

 

以前、TVで「明石家さんまさんが現役東大生をいじる」なんて番組でやっていましたが、
そこでも、東大生の受験勉強は「徹夜」はタブーだそうです。

 

朝、目覚めてからが人間の集中力が一番高いので、午前中に「暗記」の勉強に力を入れるそうです。
「受験」にも「勉強」にも、多くの「テクニック」「やり方」があるみたいですね。
皆さんもしっかりとした「睡眠」をとってストレス解消に繋げたり効率の良い「仕事」「勉強」
していって欲しいと思います。

 

パソコンの機能の中にも「クリア」という機能は沢山あります。
その中から、今日は「書式のクリア」というものをご紹介します。
「Word」でも「Excel」でもありますが、今日は「Word編」

 

「書式のクリア」


と、その前に「まず、書式って何!?」って方も多いはず…
書式というのは、文章を入力して「太字」にしたり「文字を大きく」したり「文字に色をつけたり」
といった入力した文字に何らかの手を加えたものを「書式」といいます。
勿論「右揃え」「中央揃え」も書式の一種です。
何も手を加えていないもの=入力しただけの状態が「書式なし」なのです。

 

でも、これじゃ何のことか分からない!!
なかなか文章だけでは分かりにくいので、図を使用して解説しますね。

 

下図の「今日は暑いですね。」の文章は単純に入力しただけです。
この状態は「書式なし」です。

この「今日は暑いですね。」と入力した文字に手を加えました。
「文字のサイズ:20pt」「太字」「文字の色:赤」「中央揃え」「囲み線」

この「文字のサイズ:20pt」「太字」「文字の色:赤」「中央揃え」「囲み線」らが
書式が付いたということです。

 

当教室のLESSONの中ではこんなたとえ話しで「書式」の説明をします。
お風呂に入る時には裸で入りますよね。
その状態が「書式なし」です。

 

お風呂から上がって、下着を着て、パジャマを着る。
「下着」「パジャマ」「書式」が付きましたね(笑)

 

じゃあ、今日はパーティーがあるので、シャワーを浴びました。
シャワーを終え「ドレスを着た」「ネックレスを付けた」「ピアス」も付けた。
その他の「装飾品」もバッチリ付けました。
これらの裸の状態から色んな「装飾品」を付けたが「書式」ですよと…(笑)

へんてこな例えですが、これがなかなか分かりやすいと生徒さんには評判です(笑)

 

作成した文書の書式を「一発で削除したい!!」
他の方が作成した文書の一部を編集したいのだけれど「上手くいかない!!」

そんな時に「書式のクリア」をクリックすれば「文書入力しただけの状態」(通称:ベタ打ち状態)
に戻ります。


では、ここから操作の説明して行きますね。
このような文書があります(様々な「書式」が設定されていますね)

 

「書式をクリア」したい箇所を範囲選択します(ここでは、文書全体を選択しています。)
(書式をクリアしたい箇所だけ選択しても大丈夫です)
※余白の部分を「トリプルクリック」(左クリック3回)します。

 

『補足』
ドラッグしてマウス操作で、下へ下へドラッグして全体を範囲選択されている方が多いですが、
ページが多い時など、一瞬で範囲選択できますので便利ですよ。
文章全体の範囲選択方法も色んな方法がありますが、今回は「トリプルクリック」をご紹介します。
文書全体が選択されます(選択された箇所はグレーの色になります。)

「書式のクリア」をクリックします。

 

❸ 全ての書式がクリアされ、単に入力された状態に戻ります。
全ての書式が解除されたわけですね。

いわゆる外出先から帰って来て、お風呂に入るための裸の状態になったのですね。
「文書入力しただけの状態」」(通称:ベタ打ち状態)
へ戻りましたので、後は編集するだけですね!!

 

よく使うのがネットから文章をコピーして「Word」などに張り付けたりする場合、引用する場合に
HPの文章は様々な「書式」が付いていますので、こういった機能は非常に便利ですね。
※但し、HPからの引用の場合、著作権の兼ね合いもありますので、十分注意して行ってくださいね。

 

この方法を知ってると知らないとでは、こういった事があった場合の作業効率は格段に差が付きますよね。
ストレスも掛かりません。

 

知らなければ膨大な時間を要するし、ストレスや疲れも時間も大幅に短縮します。
上記でも記載した色んな意味でも「クリア」になるのではないでしょうか♫

 

「たったこれだけ」「でも、こんな事の繰り返し!!」
あなたは「ストレスMAX」
それとも「ストレスフリー」


本気で知りたい人だけにコツをお伝えいたします。
「初心者だから初めが肝心!!」

 

仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

 

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/cms/
086-245-8233

 

まずは資料請求・無料体験から!

お気軽にご相談ください
強引な勧誘や資料請求・無料体験後の
アフターの電話は
いたしませんのでご安心ください。
お電話でのお申し込み
tel:086-245-8233

086-245-8233

【定休日】毎週日曜日・水曜日・祝日

(※土曜日は営業時間10:00~18:30)