こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

倉敷市議会議員選挙が任期満了にもとづき、来年度2017年度1月から始まりますね。
どうも選挙というのは苦手です。
『人の様が見えるから』


※画像はイメージです(本ブログの内容とは一切関係ありません)

選挙前には最近では「SNS」を使って見た事もないような人が「Fecebook」で友達申請をしてきます。
確認すると「現職の倉敷市議会議員さん」
面識はありませんよ。んでもって僕の過去のタイムラインに「いいね!」を沢山下さってコメントも入れて下さっている。
それから時が経つと、音沙汰なし…
また、時が経つと「いいね!」の連打(笑)
内容なんかまったく見ていないのが丸わかり!!
僕がひねくれているんですかね!?
「完全な売名行為」としか取れません。
その方に「コメント」を入れても何も帰ってこず…

皆さんも小さい子供さんを持たれている方は経験ありませんか!?
小学校の運動会によく来賓として来られる政治家と言われる方。
軽く挨拶して10分くらいで帰って行かれる方。
「何しに来たの?」


一方、地道に活動されている方も勿論おられます。
地域参加に頻繁に顔を出し、運動会でも最後まで残っていらっしゃる。
子供達と一緒に競技に参加し、寒い中でも選挙前でなくても街頭で演説をしている。
「SNS」もマメに使い、僕らのしょ~もない出来事にも必ずコメントを返して下さる(物凄い数だと思いますが…)
秘書の方がやっているのかもしれません。でも、そういった支持を出しているのでしょう。

市を良くするため、市民のために行動をされているとは思いますが、ある一部の議員さんになると普段はこちらから挨拶しても挨拶すら返さない人もいます。選挙の前だけは挨拶もするしこちらがやりたくない握手も無理してくる。
『普段から普通にやっとけばよかろう』

普段からのちょっとしたところだけでしょう。
通りすがりに挨拶すれば返せばいいだけのこと
それをこの時期になれば気持ち悪いくらいの対応をする。
普段からやらないことをすると本人も違和感があるんじゃないでしょうかね…!?(笑)

でも決してすべての議員さんがというわけではありません。
朝早くから街頭にたち活動されている議員さん、市民の声を何とか届けようと奮闘されている議員さん。
普段からきちんと挨拶している議員さん。

普段の行動が人の信頼を失うことがあることを改めて認識させられる時期に入ってきました。


僕が車椅子バスケットをやっていた頃、12月に「岡山市長杯」という県内の大会がありました。
障害者スポーツで大きな大会でもないし、上もかかってはいません。
何回も出ましたが、岡山市長さんが来られた事は一回もありません(代理の秘書さんとかでしたね)
大会前に挨拶がありますが、挨拶が終わればそのまま帰ります。
TVなんかでは「障害のある方に…」なんてチカラを入れて喋っていますがね…(笑)
それと、その議員さんの過去の働きはどうだったのでしょうか!?
最近は以前の様に「マニュフェスト」という言葉もあまり耳に入ってこなくなったような気がします。

やっぱり事後報告が足らないんじゃないかな…と僕自身は思います。
確かに選挙に勝ちたい。
ただ、選挙前だけそういったアピールはこちらから見ても違和感がありますね。
【事後報告】過去ログをUPしておきますので興味のある方は下記をご確認下さい。

事後報告

僕らもそうです。
普段から当たり前のことを当たり前のようにやる。
取り繕ったものは生徒さんは必ず見ています。
「挨拶」「接し方」「LESSON」「会話」
「普段の行動が人の信頼を失うことがあること!!」
以前のBLOGでも書きましたが、信頼とは何日も何年もかけて作って行くもの。
信頼を失うのは、わずか数分という一瞬だと僕は思います。
だから私たち「ディードットステーション下中野教室」のSTAFFは常に生徒の方と真剣勝負な訳ですね。
いい人に見られたい(確かに人間なんでそういった気持ちは当然あります)
ただ、それが本当に生徒様の為になるのか?
そこを、はき違えてしまえば「ただのその時だけの行動になってしまうと思います」
『普段から普通にやっとけばよかろう』なんですよね。


仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題を共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
☎086-245-8233

hp