ブログ

『出来る準備』

こんにちは、少人数制マンツーマン個別指導のパソコン駆け込み寺♪
「ディードットステーション下中野教室」の田邉です。

GWの長い10連休も明け、当教室もGW明け3日目の営業日になりました。
当教室は定休日を含み、6連休でしたが新しい時代『令和』にもなりましたね。

昨日、今日くらいからお問合せも増えてきました。
年末明けや、GW休暇、夏季休暇etc.の後は通常に比べ、割と問い合わせの増える時期です。
皆さん、長い休日の中で色々と考える時間があるのでしょうか…?
考え込んでしまうといった表現が合っているのか…

 

特に今回みたいな、10連休ともなると月給の方はまだしも、
パートさんや、日給月給の方からすれば給与は大打撃ですよね。
生徒さんや、連休明けの方に入会されたお話しを聞くと「転職」や「就活」を
考えられてる方が多いのも事実ですね。

普段は、日々の仕事に追われ、あんまり考える時間もなしだったのが、
大きく時間が出来、その中で自分を見つめ直したり、家族でお話しする機会が増えるんでしょうかね?

営業の方とお話しをしていても、GWや長期休暇の後の「求人誌」は反響が高いそうです。
たまには、ゆっくりと自分を見つめ直す時間としてもいいのかもしれませんね。


一方、困った事もありますね。
もはや社会問題にもなっているGW明けの不登校や、自殺者が増えるといった傾向…

 

(以下、ネットNEWSより引用)
ゴールデンウイーク明けに自殺者が増加するといわれている。
連休明けから学校や会社が始まるため、日常生活でストレスが溜まっている人たちが「行きたくない」
「人生が辛い」と感じてしまうという声も出ているが、連休明けが自殺の引き金になっている
可能性は否めない。

 

「絶望が押し寄せてくる」
確かに、勉強や仕事や社会の人間関係に悩むことなく自分が好きなように過ごせる
ゴールデンウイークだが、連休明けには勉強も仕事も社会の人間関係もいつも通りに戻る。
それゆえ「逃げ出したい」「助けてほしい」「我慢の限界」「絶望」などの気持ちが
押し寄せてくるのかもしれない。

 

「3月と5月の自殺者が多い」
厚生労働省(内閣府)の自殺対策白書のデータによると、3月と5月の自殺者が多いことが分かる。
年度末(冬休み)とゴールデンウイーク明けに自殺する人が多いのだと思われる。

上部のデータは、平成27年と過去のものですが現在も上昇傾向にあるといわれていますね。


ここからは僕自身の主観ですが…
「考える時間」は確かに必要かもしれませんが「考え過ぎてしまう時間」はどうなのでしょう…
同じようで同じではない…

 

僕的には、「死んでしまえば楽になる」とは思いません。
残された家族や友人…

 

僕も過去に大切な人を失いました。
それは今でも、自分の中に残っています。
「あの時、どうにかしてやれなかったんじゃないか!?」
「もっと、話しを聞いてあげれたんじゃないか…?」

【絶望から希望が生まれることもある】
ほんの少しでもその悩みを第三者に打ち明けるだけで、新たな道が切り開かれ、
絶望から希望が生まれることもあるのではないのかなと…
いま苦悩のなかにいる人は、赤の他人だろうと自分の悩みを打ち明ける機会を作ってみてはどうだろうか?
どうか「死」という選択肢を考える前に…

 

「平成」という時代は多くの災害もありました。
多くの死者も出ました。
残された家族、すべてを失った人、色んな方が居られます。
でも、その絶望を超えて頑張っておられる方々も沢山いらっしゃいます。

僕自身も、昭和63年の夏に交通事故で下半身の機能を失い、車椅子での生活を余儀なくされました。
平成になり「身体障碍者手帳」を平成元年に交付しました。

 

当時は、入院中で元号が変わるといったNEWSよりも、自分の事で精一杯だったように思います。
将来の事、その当時の事も…
これからどうなっていくんだろう…
自分の中では「絶望」の一言だけでしたね…

 

誰かと比べる事は出来ないかもしれない…
絶望から立ち上がった人の事を聞いても、受け入れられない。
それは当然だと思います。
でも「希望」もその隣り合わせにある。
そんな風にも思います。

 

「絶望」を感じた時、この教室にフラッと入ってきて僕に話してくれてもいい。
別にパソコンを習いにでなくてもいい。
BLOG見たんですが…
それだけで構いません。
昨日の高校生や、今日の20歳代のNEWSを見て、そんなことをふと思い書いてみました。

日本の休日は世界の中でも多いと言われていますね。
ただ、今までは残業時間や就労時間が長いから、結果的には休日を制定することで他国と
労働時間の調整が出来ていると、いつしか僕らは教わってきました。

 

「働き方改革」が進められていく中、この調整はどうなっていくのでしょうか!?
「消費拡大のための大型連休」も「五月病」であったり「自殺」に追いつめられる3大要因となる、
「うつ病」「経済問題」「家庭問題」
これらを解決に導かなければ「希望」のある日本、経済成長は難しいと思いますね。

 

僕個人的には、これからの日本人は「自分の事は自分で守る」
そういった感覚が必要なのかもと思います。

 

「自分の中に武器を持つ」
そういう思いを持った方が当教室に来られます。
自分の中に今現在何も武器がない…
だから「パソコンを使えるようになって今の会社で定年まで働きたい」
「資格を取って転職して今の現状を変えたい!!」
そんな方が、たくさん集まっている場所です。

 

今の現状を嘆くより、今の自分を変えて新しい自分に「Chenge」したい!!
僕は必ず人は変われると思っています(自分の考え方次第で)

 

 

「国の政策が悪い」「政治が悪い」という前に、自分というものを見つめ直して、
いい時間を使っていって欲しいと思います。
今年の前半戦が、もうすぐ終了しますね。
後半戦も、頑張れるよう「出来る準備」を心掛けたいものですね。


本気で知りたい人だけにコツを説明しちゃいます。
「初心者だから初めが肝心!!」

仕事、生活、遊びの中で多くの「学び」が世の中にはありますね。
その中から「多くの学びや反省、考えさせられる事」をご紹介していきます。
PCスキルばかりではなく、身近な話題も共有出来ればと思っています。

アットホームなパソコン教室♪
D.St@tion(ディードットステーション)下中野教室
お仕事、趣味の世界から資格取得、パソコン修理まで何でもお気軽にお問合せ下さい。
http://sumaho-okayama.com/cms/
086-245-8233

まずは資料請求・無料体験から!

お気軽にご相談ください
強引な勧誘や資料請求・無料体験後の
アフターの電話は
いたしませんのでご安心ください。
お電話でのお申し込み
tel:086-245-8233

086-245-8233

【定休日】毎週日曜日・水曜日・祝日

(※土曜日は営業時間10:00~18:30)